外見は男だけど中身は女でクソババアだった

アパレルメーカー勤務だった頃、デザイナーとか販売部とかで、
ゲイ、ホモが結構周りにおりました。
その中でも とあるブランドの主任デザイナーの(当時)
37.8歳位の男がオネェで、
しかもチョークソババア的、ホントに嫌なオカマだったのです。
もうネチネチグジグジと毒舌で、外見は一応男だけど中身は女だから、もー始末におえないってカンジ。
昨今テレビのオネェタレントが毒舌で受けてるけど
私はその過去のトラウマがあるから全然笑えないし、あのオネェタレントも性格悪いんじゃないかと勘ぐってしまう。
さて歌川たいじさんというパートナーの男性とほぼ夫婦として同居中の「漫画♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です」というブログをよく読んでます。
内容はユーモアがあってとても面白く、ご本人はごく普通の人で普通の感覚を持ってらっしゃるなぁと思います。
歌川さんいわく 「ゲイだから性格悪い」ではなくノンケの中にも性格悪い奴はいる。たまたま性格悪い奴がゲイだったー」そうです。
もちろんそれが正論でしょうね。
でも、ゲイ、ホモ、オカマとセクシャルマイノリティの中で世間的には色眼鏡でみられ 辛い経験からヒガミや劣等感を持ってしまう。
色々苦労をし過ぎて 素直に物事受け入れられなくなり かえって性格が捻じ曲がってしまう。 といのはあながち的外れでもないと思う。
なのでね やっぱりゲイの方とは一線を引きたいの。 あの女装のオカマさん位なら面白くて笑えるんだけどね~と思う私でした。
DSCN8271
 うちの猫等はみんな避妊と虚勢手術済みなので中性なのかしらん?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

フォローする

Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク