仲の悪い血縁者は始末に悪い

私の家は親の家と6キロ程離れてまして、リタイアして移住を実行したのは高齢の
両親のサポートをする事も一応考慮してでした。
 
2年位前から父親の老いが加速してきて車の運転も危なくなるなぁと感じていました。
 
そして今も近距離なら何とか大丈夫ですが長い運転は集中力が続かないので
運転させられません。

もう運転免許を返納して欲しいのですが、こんな状態でも本人のプライドが高く
ガンとして免許返納には首を縦に振りません。
 
老人といってもプライドがあって衰えを受け入れられずにいるんですよね。 
こういう高齢者は多いのじゃないかと思います、老いては子に従って欲しいです。

さて今週末 姉夫婦が親のところへ訪ねてくるとのこと。
目的は親の様子伺いだそうです。姉は神奈川県に住んでいて義兄は今年定年だったとか。 

姉と私は性格が間逆です。(おまけに猫嫌いです・・・)
姉は見識が狭い人なので私とは考えが合いません。
私がセミリタイアしてるとは知りませんが到底それを一つの選択肢と
理解を示すような人種ではありませんね。

姉夫婦も両親の老いを見てあれこれと心配してる風で介護施設に入ったら
とか言ってるようなんですが非現実な口先だけだと感じます。
 
姉妹とはいえ今までなるべく関わりを少なくしてきたのですが 
まぁ今回は 実際に近くにいる私が両親を最後まで看取ることは伝えようと
思います。
それでなにか言ってくるかどうかしら・・・

もしかしたら親の財産に色気があるのでは?とも勘ぐってもみたり
うーん、そんな大した額にはなるわけないのに。
仲の悪い血縁者は始末に悪いと思います。


DSCN9989
  このコも今年16才で老いてきましたが最後まで看取りますよ


  

           にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ    



                 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

フォローする

Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク