キッチンとひと間だけの部屋で暮らしていた頃

今日テレビで若い女の子の一人暮らしの部屋を観た。
キッチンとひと間だけの部屋。
 
ワタシも若い頃はもちろん同じような部屋に住んでいたっけ。
実家からでて一人暮らし始めた頃は小さな部屋でも嬉々として暮らしていた。
 
6畳のひと間にベットもテーブルもあって、寝る食べる等生活全てを
6畳の部屋で行っていたなんて今思うと感慨深い。

そんな部屋で暮らしていた若い頃が懐かしく面映い。


今は家具も荷物も増えて、おまけに猫までいる。
あの頃に比べるとずいぶん贅沢な暮らしができるようになったもんだ。
(節約生活だからそうでもないが・・・)

年をとると環境に敏感になるから目に入るものに鈍感になれないのよ。
住居ってとても大事。
 
今までは集合住宅から戸建て住まいに変わり、寒いのが戸建ての欠点だけど
音を気にしなくて良い。
動物を飼ってるとやっぱり戸建てが良いかな。

親を看取ったら便利なマンション住まいに戻ろうかななんて思ってたけど
わからなくなってきた。

まだまだ先のことだから今決めなくてもいいんだけどね。

IMG_5491

 猫は外さえ眺められればどっちでもいいのかもね
 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ       
             


     
                 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク