ワタシの親の世代は終身雇用で安定してた時代だった

借金カテゴリーの20代の女性のブログ、ついついじっくり読んでしまいました。
大学進学のため借りた奨学金400万がこの借金の始まりで、現在総額450万ほどの借金があるのだそう。
申し訳無いがワタシには20歳ソコソコの若造が400万円もの大金を借りるって恐ろしいという感覚しかないな。社会に出た途端に借金持ちだなんてめまいがするヨ。

何だか最近は皆が奨学金借りてるから借りる事に抵抗感が無くなってるんじゃないのか?だいたい奨学金というネーミングが悪い、学費ローンに変えた方がいいよ。
 
基本的には2万円を20年かけて返済らしいが、22歳の若者が20年後、42歳になってる中年の自分がどうなってるか想像できるわけがない。プライベートでも仕事でも、人生の転機が色々ある時期だもの。
 
IMG_4201


奨学金を借りてまで大学で学ぶ価値があるのか、18歳の時点で自分に良く問いかけてみないと、学歴が付くだけで価値のない借金になってしまう。
このブロガーさんも新卒で就職したものの退職し、現在は派遣社員のため返済と生活費で大変苦労しているという。

まぁとにかくこのまま派遣社員してたら本当に無価値の借金になるので、若い今のうちに、もう一度就職活動をして正社員になるのが先決だわ。大手企業に就職してボーナスでドンドン繰上げ返済していくようでないと400万なんて返せないですね。

ワタシの学生時代は周りに奨学金を借りてる人はほとんど居なかった。それにうちの親の世代は終身雇用で安定してた時代でしたから、父もしがないサラリーマンだったが、子供達の学費と郊外に家一軒持てる程度の生活はできたのだと思う。

ワタシも住宅ローンを16年返済してた経験があります。ローンの長い返済表に毎月口座から引き落としされた分をマーカーで線を引いて消していくのが楽しみでしたワ。

繰上げ返済を何度かして、終わった時はヤレヤレでしたよ。だから20年かけての返済なんて簡単じゃないと思うよ、根性居るよ。
    
スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ