元旦も営業ってやり過ぎだよ

今日、スーパーに行ったらものすごい混みようでした。
皆さんお正月の買出しですね。
 
うちは両親が近くに住んでるので年越しと年始は一緒に過ごすのが普通かも
知れないけど、結局母親に料理を作らせるのも負担かけるし、かといって
ワタシが作れるはずも無いのでいつも通り別々です。
 
所帯を持ったことないワタシは行事料理の作り方を知らないのだ。

どうせそのうち年老いた両親は先に亡くなり、一人の年始年末になるのだか
ら今も同じ過ごし方をした方が寂しくならなくていいと思う。


セミリタイア生活だと毎日変化もないので、もう特段年末年始を意識しない事
にした。

おせちも年越しそばにもこだわらない。食べたい物を食べるのみだ。

そういえば会社勤めの頃は元旦も仕事だった時が多かった。
今はさすがに1月1日は休みのお店が多いけど、昔は駅のショッピングセンターも元旦から営業してたのよ。
 
新年と同時に福袋とバーゲンの準備でとても急がしかった。

若い頃はお正月をのんびり過ごしたいなんて思わなかったけど、歳をとるに
つれこれはもうイカンなと。

年末年始を人並みに過ごせない仕事に段々疲れてきて、普通に暦どおりに

休みたい気持ちが強くなってきたのだ。

今から思うとよく体が持っていたものだけど、若いから体力があったんだね。
 
それにしても小売業も元旦の営業はやり過ぎだと思う。

元旦に働く従業員の負担を考えて欲しいものだ。

こういうやり過ぎのサービスがモンスタークレーマーとか生むのじゃないかな。

DSCN8474

    新しい爪とぎチェック を念入りにします