変な人間がいるもんだ、と時々驚く事があります

心配していた中野女性劇団員殺害事件の犯人が逮捕されてホッとしました。
やはり全く見ず知らずの男だったのか。この犯人の男は変質者なのは間違いないけど、37歳にもなって年の離れた若い女のコをナンパしようとか、退職した会社の同僚に辞めたら結婚して、お相手のお父さんが経営してる会社に入るなどと呆れた見栄を張ってウソをいっていたり、なぜこんな悲しい人生を送ることになったのかしら?

年齢なりに人間としてフツーに成長してればこんな事にはならなかったのにね。そこそこ長く生きてきたけど、まだまだ世の中には想像もできないような変な人間がいるもんだと時々驚く事があります。 

さて、今までのワタシの人生の中で1人だけ、コイツ頭が絶対オカシイ、異常者ダワ、と思った人物がいます。その人は20代の頃の同僚の女性でした。
最初は同僚として軽い付き合いをしてて、そのうち少しづつ深い話なんかもするようになりましたが、そうしていくうちに段々彼女の異常さに気づいたのです 
皿 ((m(|||Д゜)彡 ガクブル・・・

IMG_2804               人間はコワイのじゃ

文章ではとても説明しきれないけど、人に対する非難や妬みが尋常じゃありませんでしたよ。とにかく奥深くにゾッとするような、どす黒い心を感じたのです。犯罪者になってもおかしくない人、っていう感じでしょうか?


そしてそれを感じたのはワタシだけじゃ無かったらしく、社内では皆から避けられ親しくする人はいなくなりましたね。見た目や経歴なんかは普通なので、多分、生まれながらにそういう気質を持っていた人じゃないのかな?と今になって思うのですが・・・

彼女はその後会社を辞め、ある芸能人夫婦の付き人のような仕事をしてるとききました。司会者とかやってた、当事は大物芸能人だった人です。(今はお亡くなりになりましたが・・・)

そして面白い後日談なのですが、ある日お昼のワイドショー的な番組を観ていたらナント、その彼女がスタイリストとしてテレビに出ていたのです。あの芸能人夫婦の付き人を足がかりに、随分のし上ったものだなと、ある意味感心しました。

しかしその1回限りで、もうテレビで見てはいません。怖いので消息は知りたくないですね。。。