ロケ隊に通行を阻止された、有名ドラマの撮影だった

大昔の事だけど、仕事の途中で原宿のとあるコーヒーショップで休憩していた
ワタシ。
大きなテーブル席に座り、手帳だか仕事の書類だかを見てて、ふと顔を上げたら
正面に武田鉄也サンが座っていた Σ(゜◇゜;) 

不意をつかれたのと、武田鉄也サンの顔の大きさに驚きました。
ほんとにすごくオオキカッタヨ~


都会に住んでると芸能人と遭遇することが結構ありました。
でもね、つくづく思うけど都会の人は有名人を見ても驚かない。と、いうか、
内心は判らないが驚いた素振りは見せないからスゴイ。
何にでも無関心を装うのが都会なんだろうな~

田舎に移住する直前に住んでいたのは中野区に隣接してる杉並区でした。
自宅近くの大きな公園ではテレビのロケも頻繁にやっていた。
ある日、スーパーに行くため公園を突っきって近道しようとしたら
「撮影中なんで通らないで下さい」と言われ阻止された。

「何だよ、偉そうに・・・」とムカついて、一体何のロケなんだろ?と良く見たら
水谷豊サンと初代相棒だった寺脇康文サンがいた。

あの「相棒」の撮影だったのだ。
誰もが知るドラマの撮影だとロケ隊も強気だね~、と思ったっけ。

IMG_4043 (610x407)

        机の前でいつもごろ寝され、邪魔されてます。。。

それで、その後、「相棒」の放送を観たのだけど、あの日、一日ずっと公園で
撮影してた割にはその部分の放送時間は10分にも満たなかった。

あんなに時間かけて数分とは・・・ドラマの撮影とはなんて時間のかかるもの
なんだろう。
待ち時間が多くてこりゃ役者さんも大変だなーと思ったのでした。


杉並区には「高円寺」という街があるので芸人さんもやっぱり多く住んで
いました。
そのお話は又、今度。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク