卒業アルバム、もう捨ててしまおうかな?と思った

実家である古家の片付け作業で、物置からワタシの学生時代の卒業アルバムが出てきた。ひとまず持ち帰ってきたので、仕舞う前にチラリと、その中身を覗いたら
「ギャー」と思わず叫んでしまいそうになったよ。

だって、クラスメイトの髪型がみな聖子ちゃんカットなんだもの・・・
(/||| ̄▽)/!!!
当事は全く違和感無かったけど、今見ると殆んどの女子があの髪型なんてダサすぎ。

しかし、あの頃の女性アイドルは、伊代ちゃん、早見優ちゃん、柏原芳恵ちゃん
などみなあの髪型だった。

前髪が厚く、サイドだけが不自然に後ろへとウェーブする変な髪型。
当時最先端だった物が、今見ると非常に田舎クサイというのはありがちだね。

DSCN8656


卒業は1985年だったから昭和60年か。バブル期の始まり頃だったのかな。
当時景気は右肩上がりで、男の人は若くてもお金を持ってたから
いつも奢ってくれた。
あの頃の若い女子はデートに行って財布を開くことって
そんなになかったんじゃないかな?
若い時代にいい思いをさせて貰ってヨカッタと思う。


さて卒業アルバムの写真は懐かしくて笑えたけど、見終わった途端、
どうしようか?と迷った。
仕舞っておくつもりだったけど、いっその事もう捨ててしまおうかな、と思った。

ワタシには懐かしいアルバムでも、かさ張るし硬く重い代物だ。ワタシが死んで残されても捨てるのは大変だろうと思ったのです。迷った末、やっぱりもう少し保留しておくかと、一先ず収納棚へ仕舞ったけれど。

残す人が居ない身の上の者は、こういう考えを常に持っているのがいいと
思うようになりました。
残して喜ばれる物は現金だけよ。 その他は迷惑なだけだもの。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

フォローする

Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク