リフレインが叫んでる

今日は珍しく音楽を聴いてソファに寝転んで読書なんぞしてました。
やっと最近は気温も上がってきたので昼間はこたつから脱出できるようになりました。

若い頃は何をしてる時も音楽を流していたものだが、トシを取るとそんなことしてたら集中できなかったり、しかもうるさく感じるようにもなってしまった。
なんか、まるっきり体質が変わっちゃうのよね、ナンデダロ?

そういう事で、ながら音楽からすっかり遠ざかっていたワタシでしたが、久しぶりに昔買ったユーミンのCDをかけていたら、ある曲が流れカナシクナッテシマッタヨ。。。

それは「リフレインが叫んでる」という曲だった。

「どうしてどうして僕達は出逢ってしまったのだろう~」という歌詞から始まるこの曲は、ワタシの年代の方なら必ず聴いた事がある名曲だ。
何年か振りに聴いたけど、やっぱり何となく誰にでも思い当たる胸にグッとくる歌詞だわね。。。

IMG_7550 (800x533)

そりゃあ、みな悲しい別れが待ってるとはっきり判って付き合ったりしない。お別れした後で後悔したり、ああすれば良かったと判るもの。

中高年になって思い出も多くなると、こういう風に急に何かのキッカケで急に悲しくなったする事が多くなるのかな?
過ぎた事はもうどうしようもないじゃないの、と思って未来志向のワタシだったけど、失われた時を求めて過去に回帰したりするようになったら老いの証拠みたいでやだなぁと思ったのでした。

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

コメント

  1. マイクル より:
    この間、久し振りに岩崎宏美さんをテレビで見ました。 この方とは年齢が近く、 友人から似ているんとも言われ、親近感を持ってました。 彼女の歌声を聞いてたら その当時を思い出して すごく泣けてきました。 やって来た事は後悔したく無いけど・・、 少し修正したいなとも思いました(笑)。
  2. ユウ より:
    そうなんですよね、胸にグッと来る歌ってあるんですよねぇ・・・ まだまだ増えそうですヨ カナシクなっちゃうのはちょっとの後悔と、そしてあの頃の自分がいとおしくて切なくなるのです(´・ω・`)