いつも思うのだけど、向いていない仕事をなぜ選ぶのかな?


今日は金曜日の平日だけど、日曜日までGWの連休としてる会社が多いかな?
来週、古家へ行くので不動産屋に売却をお願いしようと思って現地の不動産会社
を探したらお休みしてて参った。

何件かよさげな会社をピックアップし、中でも一番物件数の扱いがあった会社に
一番に電話してみた。
ワタシ「あのー ●●に家があって売却したいのですけど・・・」
不動産「あ、はい・・・」

向こうからは何も訊いて来ないので、拍子抜けして、もうこの時点でこの会社は
アカンわと判断。しかし、ガチャ切りするわけにもいかず、仕方なく惰性で
話を続ける。

ワ「・・・?あのー営業の方に代わって貰えますか?」 
不「私も新米ですが営業です」」
ワ「あーそう?・・・ えー、何を言えばいいかしら?」
不「物件の場所はどちらですか?」 こうまで言ってあげてやっと住所を聞いて
きた始末だったし。
そして、最後のダメダメ対応のトドメは

ワ「今月の●日に現地に行きますので来て下さい、午後だったら居ますから」
不「その日はちょっと行けません」
ワ「は?」


ちょっとー、遠方から現地へその日だけ行くっていってんだろが。Σ( ̄皿 ̄;;
不動産会社の飯の種って何なのかわかってんのかコイツ?
手数料収入で稼いでるんだろうに。

普通、こういう売却物件の話には何をおいても馳せ参じるもんだぞ。
又電話しますといって切ったけど向こうも電話番号すら尋ねて来なかったし、
こちらも再度電話なんてする気無しだ。

いやー、あまりのダメダメ対応に驚いたワ。不動産会社というか、営業職に
向いてない人でしたね。

IMG_8011 (800x568)


しかし、いつも思うのだけど、向いていない仕事をなぜ選ぶのかな?

この人だってお客と接する仕事なんて絶対やっちゃいけないタイプだ。
だったら職人系の職業を選ぶとか表に出ない職種がいいのに。

赤の他人の人生だから不幸だよなーと判ってても関係ないんだけど
しんどい人生を選ぶ事ないのにねと、憂えたワタシでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!

コメント

  1. たかみつ より:
    こんにちは。 向いてる仕事が何もないのかもしれませんね。それかゆとり?なのかもしれません。
  2. ユウ より:
    たかみつさんコンニチワ! 確かに・・・そもそも何をやらせても能力不足なのかもしれないですねぇ( ̄‥ ̄)=3 そんな人、確かにいっぱいいますねぇ。