渋谷駅南口の占い師

昨日、渋谷に行くと必ず変な人に遭遇すると書いたので、思い出した話を
書きます。
もう10年ちょっと前の事ですが、東京渋谷駅の南口改札から出てバスに乗ろうとしたワタシ。後方から「あのー、ちょっと、あなた?」と呼び止める女性の声が。

振り返ると30代女性が、じっとワタシの顔を見て「あなた、額に●●が出ていますよ」(何て言ったのか忘れた・・・)と言われたのです。

突然の事で「ええっ!」ととっさに驚いたワタシ。

「その御しるしは近々何か大きな出来事が起こる相なのですよ」
「あ、あの・・・」
「わたくしこういう者です」

IMGP1971


差し出された名刺をみるとどうやら占い師さんの様子。しかし、ワタシ占いって
信じないタチです。
自分の基準だと霊能者とか風水師の方が信頼度高めなのですよ。

突然占い師にこういわれても
「はぁーそうですか」としか言えず、後ずさっていたら「先生!」と小柄な女性が
駆け寄って来ました。

「先生、どうされたんですか?」
「こちらの方のお顔に●●が出ていたのでお気を付けるようお声かけして
差し上げたのよ」
どうもお弟子さんらしい女性のようでした。

「こちらの先生はとても有名先生なのですよ、是非くわしく観て貰った方が
良いですよ」とお弟子さんの女性にお勧めされました。

そして、先生の方からも占い所に一度いらっしゃいと言われましたが、
「やっぱり興味が無いので・・・」と言ったら「まぁ、そうなの?」と凄く意外
そうな顔をされましたね。

それで、その時は仕事の途中で忙しくもあり、その事を深く考えることもせずに
いたのですが、それから数ヵ月後、同じ渋谷南口にあの占いの先生がいたのです。
傍らにはあのお弟子さんの女性も・・・

良く見るとやっぱり誰か女性と話をしていました。

「あ、そうか!」 やっと気づきました。
あの占い師は誰かカモに声をかけて、占いに来させようとして一芝居打っていた
のだと。そして弟子役がタイミングを図って登場し、如何にも有名な先生と
煽ってもう一押しプッシュの芝居。

女性は占い好きだからそういうターゲットを狙っていたのかな?

これに騙されてウカウカ行ってしまったら一体、見料はいくらボラレるんだろう?
どちらにしてもこんな芝居しなきゃ客も来ない占い師じゃロクな鑑定じゃ
ありませんね。
そもそも詐欺師が本業で占い師ですらないかもしれない。

本当に都会は魑魅魍魎(ちみもうりょう)とした輩がいますね。
気を付けないと・・・