田舎の男性は家庭的なのかも、他に興味持てる事ないから?

東京から転居してきた時、「今後は本当に、この田舎の地で話をする人は親くらいで、他に人付き合いもせず暮らしていくんだワ」と思いました。だってもう働く事などないだろうと思っていたので。

この土地に知り合いは居ないし、もちろん友達もいませんから、ちょっと遊びにとか食事にとかそういうこともありませんし、でもそれで特に寂しいとかはありません。
基本的に静かに一人でいるのが好きですから。

ところが人の考えとは変わるもので、さすがに朝起きて特段やることもない生活も少しづつマンネリになり飽きてしまいました。それで少しは変化が欲しくなり、でもたくさんは働きたくないので週3回のアルバイトを始めました。

スポンサーリンク


調理場だから若い人は少ないのだけれど60歳越えの主婦アルバイトさん達は、しかも長年の地元住まいの方々なのでやはり会話は生活感たっぷりなのですよね。それでも田舎暮らしの日常的な話題なら何とか着いて行けるけど、お嫁さんとか孫の話じゃ一気にゲンナリ、ついていけません。

パートさんは仕方がないとしても、男性の調理士さんはもう少し若い人もいるのに、同じく子供がどーしたとか、やたらと家庭臭が強い話をする。これって田舎の人だからかしら? 東京は違ってたと思います。

真っ直ぐ飲みに寄る事もせず帰宅する生活だと、(車通勤なので)家庭の他に興味持てる事なんてないのかしら?奥さんとしたら家庭的な旦那でいいのかな?
もうお父さんとお母さんで満足なのかしら?

ワタシは今まであまり家庭的な男と付き合ったことがないのでそれが良いのかどうかわからない。独身の男だとたとえバツイチでも家庭臭はそれ程無かったからなぁ。

IMG_8491

男じゃなくてお父さんなんてさ、どうなの?男を感じなくなれば他の人に心が行ってしまいそうな気がするんだけどなぁ。

まぁお一人様のワタシはなるべく家庭臭のする人との会話はスルーしたいですね。おもしろくもなんともないので。。。

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ