心が病んでいるのかも?怖ろしい男の話①

今日はちょっと、最近聞いた怖ろしい話を書きます。怪談じゃなくて、人間の不可解さというべきかな。。。

ワタシの同い年の友人でYちゃんという美人がいます。彼女は若い頃バツイチになってから再婚せずに気楽に恋愛を楽しんで来ました。まぁキレイなので何もしなくても男が言い寄ってくるのよ。
40をかなり過ぎても結構若い男と付き合ってたり、垣根を簡単に越えてしまえる、ちょっと奔放な、とても良い性格です。

それでもどんだけ年下の男性でもOKだけど、既婚者だけはアウト。彼女曰く、「道徳心からじゃなくて、たとえ結婚目的じゃなくても、他の女と男を共有するのはイヤだから」


IMG_8466

そんな彼女なのですが最近、とある小さな会社にアルバイトで勤め始めました。その会社は始業が早く7時から。その7時から9時半まではアルバイトの彼女と早番の男性社員の2人きりなんだそうです。

さて、ここからが問題で、社員の人は交代で早番になるのですが、その中で43歳の社員の男が彼女にしつこくアプローチしてきたのです。入ったばかりの職場だし、面倒は困るわ~と思ったのが彼女の正直な気持ち。でも役職もある人なので無下にしたら報復されて待遇が悪くなりそうだし。。。そういう計算も働き、その男性社員には時々お愛想笑顔をしながら何とか対応していたそうです。

それにしても、その男性ときたら幼くして親を亡くし大変だった事、この先できれば独立して会社を持ちたい事、子供は2人で下はまだ3才。保育園の送り迎えをしているだとか、昨夜は子供が熱を出し、全然寝ていないだとか自分のプライベートをペラペラと彼女に毎回話し、アプローチは続いたそうです。

Yちゃんは「マジで私のこと後妻に来て欲しいとか思ってんのかも・・・」と彼女もちょっとこれはマズイなぁと思い始めました。
自分が引き取って育てている子持ち男性とは付き合ったこと無いし、そんなの無理。ましてそんな人との結婚なんて有り得ない。

でもこの男性の様子をみると男手で育児や家事に疲れていて同情は感じたそうです。


ところで彼女のシフトは7時から11時までの午前のみです。週4回ほどの勤務なので他の社員さんとは仕事以外であまり話をする機会は少ないのですがある日の事、古参の年配女性社員とこの男性社員との会話に彼女は腰を抜かさんばかりに驚きました。

長くなったので明日へ続きますね~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク