「働きたくないから」なんて・・・

遠い昔、ワタシの友人で専業主婦希望が2名いました。彼女達は二人とも普通のOLだったけど、結婚が決まった時、揃いも揃って「あー、もうこれで働かなくて済むわ~」というセリフを吐いてました。

当事はそれを聞いて「は~そんなこと考えてたのか・・・」とビックリしたもんです。でも、二人のうちのB子はしっかり相手の給料明細もチェックし、実家の経済状態も算段して結婚しましたが、C子の相手は実家も普通だし、お勤め先もパッとしない会社でした。
なので案の定、B子は希望通り裕福な主婦となりましたが、C子の方は子供の手が離れるとすぐパート勤めに出てました。B子は高収入の相手に出会え、運が良かったけど、C子は読みが甘かったなと思います。


この二人のような女子は今も居ると思うけど、それならば経済力のあるダンナさんを持つしかありません。でもね~、そんな高収入の男性はマレです。
結婚してもパートするのは仕方ないと妥協するほかないでしょうね。。。

それにしても結婚の動機が、「働きたくないから」とか、「周りの友達が皆結婚するから」とかはやっぱりダメでしょう。
結婚はゴールじゃなくて始まりだとしっかり自覚しないと危険です。金の切れ目が縁の切れ目になりそう。

この女性の不純な動機に今時の男性は気づき始め、とてもじゃないが応えられないよということなのでしょうね。

DSCN9659

今は少子化でしかも、女性も活躍しなさいという風潮ですから、国策として女性に子供も産んでもらい尚且つ仕事も続けてもらうという環境が整ってくるのでしょう。既にそうなってきてるかな~?


ワタシの若い頃はやっぱりあの石原元都知事のような、女を低く見る古い男がやっぱり多かったな。どう考えても今の若い世代は昔より女性が働きやすい環境になりそうですね。いいなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. tensiroque より:
    そうですよね。主婦が財布を握るということもなくなってきてるでしょうね。 うちは財布別ですよ。生活費を折半で出し合ってます。お互い相手がいくら貯金があるか知らない。(私はだいたいわかってるけど) そのかわり家事も折半にしないと割が合いませんよね。 男女均等になった代わりに収入も差がない、あるいは2人で働かないと生活できないという社会に変わっている、というのを女性はもっと自覚すべきですよね。
  2. fsdgj より:
    女と公務員は常に夏季休暇です。その心は帰省虫
  3. ユウ より:
    おっしゃる通りだと思います。家事も育児も協力し合い、男が一方的に女を養うものという考えはもう時代と合いませんね。
  4. にゃんこが養ってくれと言ったら可愛らしさしか感じませんが、 女性が養ってくれといったら、この依存症の塊め、と怒りが出てきますw なんなんでしょうね、この差は。 我々の世代は男女平等を前提に教育も受け、育っているのだから今更男だけがしっかりしろは割に合わないし、それじゃ結婚に後ろ向きな男性が増えるでしょうね。 やはり家事も平等、稼ぎも平等で支えあえる夫婦が理想です。
  5. ユウ より:
    依存タイプの女性もまだいるとは思いますが、もうそれは難しい時代になったと自覚するしかないでょう。夫婦も平等で協力して家計を支えていくべきですね。