お金に余裕があれば全額支払う方がいいに決まってる

先だって、今年の分の国民年金全額免除承認通知が届きました。
全額免除だと老齢基礎年金に対して半額の金額を納めた計算になります。

セミリタイア後、一年ほどは毎月国民年金を納付してたけど、段々と気重というか、収入が毎月あるわけじゃ無いので結構負担になってきました。 65歳になった時支給額が若干少なくなる事と、現在の負担とを計りにかけても、やっぱりこの先ずっと支払うのはしんどいので去年から全額免除を申請したわけです。
損得についてもその時にしっかり計算してみたのですが意外な結果でした。

IMG_5585

さて、その全額免除も今年で2年目で、このまま60歳まで続いたとしたらワタシは丸9年全額免除適用となります。
ウーン、そりゃあお金に余裕があれば全額支払う方がいいに決まってるけれど、半額納めた事にして貰えるならいいかな?、と思った次第です。

アルバイトの収入は年間50万未満ですから免除の範囲だし、税金保険なんてこの先、固定資産税と健康保険(7割減免)のみのしか支払いたくないのよね。

30年程は真面目に支払ってきたのだから、残りの10年はもう勘弁してーという気持ちです。セミリタイアには免除申請が欠かせないのじゃないかな、と思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク