話が合うし嫌いじゃないけど、すごく好きというわけでもない男

田舎へ移住したワタシは、どうも蚊帳の外的な存在になってしまったようで、秘密が漏れる事がないだろうという安心感があるのか、友人達が時々とんでもない話を聞かせてくれる。
確かにいつ電話くれてもヒマしてるから(やる事ない訳じゃなく、自由に時間を使える身分なのよ~)長話は出来るのでワタシって丁度都合がいいのかもね。

それでこの間友人のM子から電話がありました。M子は現在は独身で子供無しのアラフィフ。最近少し年下の男性と知り合い、いい感じになってるそうだ。
「あら、いいじゃないの、頑張って~」と返答したが、中年の恋愛はそう簡単じゃないのね。

相手の男性は既婚者で子供が3人、妻は専業主婦だそうだ。M子は結婚はする気ないので相手の未婚既婚のこだわりはない女。
「ふぅーん、まぁちょっとイイ男で、結婚目的じゃないなら付き合うのは差し障りないんじゃないの? でも、3人も子供が居ちゃお金は持ってないだろうけどさ」とワタシ。まぁ、どんどんチャンスがあれば恋愛した方がいいと思うし。

IMG_2224

M子自身、経済力はあるから金にこだわりは無いのでセフレの付き合いでいいらしい。
このまま行けば恐らく不倫関係になるだろうけど、付き合いたいわけじゃない。彼女の目的はカレの体目当てであって恋愛したいわけじゃない。だから家庭があって、結婚など間違っても迫ってこないこのカレがいいらしい。


なるほど・・・女もついにここまできたか。倫理観だとかを堅苦しく問われるとマズイんだけど、絶対に相手の奥さんにバレないようにだけすれば、別にいいんじゃないかな?とも思うのよ。だってセフレだもんね。

M子も相手のカレは話が合うし嫌いじゃないけど、すごく好きというわけでもないと云う。
一昔前だと「愛人」や「不倫」だとか「セフレ」なんてのは男だけの専売特許だったけどね。
M子の話にはちょっとワタシ、驚きましたが、なんかスポーツするみたいな感じで話すので妙に納得してしまいました。
その後の展開も絶対聞かせてね、とM子と固く約束したのでした。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク