女性が買い物依存性になる場合は

毎日、日課でニッポン放送の「ラジオ人生相談」を聴いてます。この番組、すごい神回答があるんで病み付きなんですよね~
それで先日なんですが、相談者の女性が最近買い物依存性になってて服ばかり買ってしまうという内容でした。幼児教育研究家の大原敬子先生が言うには、女性が買い物依存性になる場合、買うものによって悩みの対象物が違うとの事。

例えば、
この相談者のように服を買ってしまうのは自分にとても関心がある場合。

バックを買いたくなるのはライバルがいてその座を奪われそうな時などで、何かしら職場への不安がある場合。

アクセサリーを買いたくなるのは素敵な男性が現れ、その相手の気を引きたい場合。

下着を買いたくなる場合は好きな人が出来た場合など。
そして、とにかく何でも買いたい場合は「誰か助けてー」という時だそうです。

ウーン、そう言われてみればワタシもかなり思い当たる節がある、妙に「ソレ」が欲しくなってた時期があったわよ。
というか、コレ全部、それぞれ欲しかった時期があったと思うぞ。。。
あの時はそういう心理だったんだな。

DSCN2492


回答者の先生方の分析力と知識が半端ないので、ワタシも精神分析学でも学びたい気持ちになってくるほどです。

買いたい病ってのは、ストレスの裏返しなんだろなとは薄々わかっていたけど、買いたい物によって対象となる事柄が違うとは思いませんでしたね~
本当にタメになる番組ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク