戸籍から離婚歴を消す方法とは

古家売却の件で戸籍謄本、戸籍抄本などの事を色々調べていたら「戸籍から離婚歴を消す方法」という記事が載ってました。

ええー、そんな事が出来るのか!?
そういうことが合法的に出来るとしたら、色々とすごい事ができそうじゃありませんか?

昔の知り合いで、とある会社の跡継ぎ息子と交際してて、さて結婚という段になったら相手の親から自分のバツイチを理由に猛反対され、結婚を断念せざるえなかった、なんて事がありました。金持ちの跡継ぎの嫁だったからかもしれないけど、そういうのを許せないという家はまだあるみたいね。

dscn1841

もし離婚の形跡を消せたら初婚の振りして再婚も出来るし、これは詐欺の手口で使えそうな手段じゃないのかしら?
頭にさまざまな妄想が広がります。
例えば最近よくある、結婚して夫を殺し財産を相続する・・・ということも離婚歴を消せるなら相手を騙し易いよね。

さてその離婚歴を消す方法なんですが、(子供がいる場合は父、母の氏名が載ってしまうので意味なし)ズバリ本籍を変更する、「転籍」です。

本籍を変えればそこから履歴がスタートするのでそれまでの離婚歴等は載りません。ただ元の本籍簿を調べられるとバレてしまいますが。。。

弁護士や司法書士に依頼すれば容易に取れるらしいけれど、そこまではなかなかしないでしょう。普通の人は他人の戸籍謄本なんか取得できませんから、これは結婚歴なしとシラを切ったらほとんどバレないと思うぞ。

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ