セミリタイア生活に飽きて、ちょっと刺激が欲しい

東京ではマンション暮らしで、1LDKで38平米ほどの部屋でした。なので猫3匹はさすがに狭いなぁと感じてたし、ベランダに出ればお隣さんと仕切り板一枚だけ。近いところに他人がいると思うと何かと気を使ってしまいます。
だからセミリタイアして住まいも田舎へ移したら、人に気を使うことなく好きなようにできるなぁと憧れてました。

猫と花とを愛でる平々凡々な生活だけど、穏やかな時間で毎日が過ぎていく、あー幸せだぁ。そんな風に想像してました。

が、しかしそれが現実となってしまえばこういう生活にも飽きてしまうものなのですね。ちょっと刺激も欲しくなります。しかし田舎は娯楽施設が少なくて映画館も最寄は無いので市原市が一番近い・・・ 山越えしなくちゃありません(泣)


dscn5283-800x635

やっぱり50代は老け込むには中途半端な年齢なんですよ。
若くも無く、かといって年寄りでもなく・・・というのが実感です。何でもやってみなければ実態はわからないものです。
同年の友達は、まだまだバリバリ働いてるのがいますし、本人にその気があればまだまだイケる年齢ですね。

ワタシはバリバリ労働する気はないけど、単調な生活の中に少しだけ何か刺激が欲しいんだなぁ。一人も好きだけど、たまには人と話したりコミュニケーションしたいっていう気持ちになるみたいです。

こうぼやいているだけじゃダメとカルチャー教室など調べたけど定年リタイアした人たち向けのが大半です。うーん、平日昼間の時間帯じゃ当然か・・・ 

できればオリンピックで卓球いいなぁと思ったので、卓球教室なんてのが希望ですけど、なかなかいい感じのが無しです。

もうしばらく探してみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. こんにちは。 セミリタイアに飽きられたってことですが、人間なかなか思うようにいきませんよね。 地方の中核都市だと、その辺り多少は緩和されるかもしれませんが、今度は地方といえども、都市部ならではのわずらわしさがあったりして。 私は東京ほどの混雑はイヤだけど、ある程度の刺激というか都市機能もほしくて中核都市に移住しましたが、それはそれでいろいろとあります。 あと、特に実感していることは、移住の場合、移住者が多い都市かどうかで住みやすさは違うみたい。地方はまだまだそのあたり昔ながらの習慣を無意識に押し付けてくるので、中核都市といえども東京の感覚だと20年は昔に戻った気がしています。 そういう意味では、たとえ『村』でも、移住者や外国人が多いところは、Iターン者には住みやすいみたいです。では、お大事に。
  2. tensiroque より:
    リタイアした方はいずれそういう壁にぶつかるのですね。 働き続けなければいけない私からすればそれでもうらやましい限りです。 運動不足になりがちだからスポーツはいいかもしれませんね。
  3. ユウ より:
    ワタシのはカツカツのセミリタイアですけどね・・・スポーツでよいのが無ければ何か趣味を見つけたいものです。ただし老人ばかりの集いじゃ困るのでなかなか適当なものが見つかりません。
  4. ユウ より:
    セミリタイア生活に少し変化が欲しいところなんです。近くには友人もいませんからちょっと会ってお喋りするという事もないのです。 
  5. 派遣会社に登録するといろいろ仕事ありますよ。 週5がメインですけど、なかには週2-3日のもあるはず。 東京ならばかなり選択肢は多いです。 僕もそろそろ刺激と小銭を求めてバイトします。
  6. ユウ より:
    多分、居住している辺りには派遣会社などありませぬ。求人ならハロワのみです。今のバイトもハロワで紹介でしたからね。若者なら選択肢があるけれど、そうじゃなければあまり贅沢はいえないんじゃないかと思いますね。。。招き猫の右手さん、いい感じのバイトが見つかるといいですね。