色々考えさせられる話でした

7年程前に友人が急逝しました。元々虚弱体質だったけど突然心臓発作で倒れそのまま帰らぬ人になってしまった。
しかしいくら体が弱かったとはいえ、死んでしまうほどの持病なんか無かったのに本当に驚きました。彼女の旦那は自営をしていて稼ぎも良く、羨ましい様な生活。でも死んでしまえば終わりですからね・・・

さて、話は彼女が亡くなってから2年後のこと。
彼女の旦那のもとに義父さんが訪れてきたそうです。義父というのはもちろん彼女の実の父親のことです。その義父さんは小さな土建屋さんをやっていて、今回借り入れする保証人になってくれないかと彼女の旦那さんに頼みに来たそうです。

しかし彼女の旦那はそれを断りました。
そりゃあまぁ、そうですよね。妻は亡くなっていて、もう他人になりかけてます。

ギリギリの情を期待して、元婿に保証人になって欲しいと思ったのかしら?また、それほど困っていたのかもしれませんが。

dscn5329s



「でも何だか怖ろしい話だね・・・」というのがワタシの感想。
行きがけの駄賃のように、縁が薄くなりかけて切れる前にと、元婿に頼んだような気がするのです。まぁ色々考えさせられるので、この話は友達間で話題になったのでした。

昔、学生だった頃の彼女の実家はそこそこ裕福な家でした。家業の土建屋には弟さんが跡継ぎとして入っていたけれど。とはいえ事業って浮き沈みありますからその頃はかなり厳しい状態だったのかもしれません。

そのご彼女の旦那は再婚し新居も建て、元妻の実家とは3回忌以降は付き合いもなくなったようです。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク