泥棒猫そのものの子猫

野良の子猫のユズを拾って2週間たちました。2ヶ月歳くらいだった子猫だけど、今では胴回りが太くなり、顔もはっきりしてきました。目の色は金色でしたね。
金色の目の猫は体が丈夫なので良かったです。

それにしてもユズは自分の母猫や兄弟猫のことはすっかり忘れたようです。
というか、幼いから淋しいとかそういう感情はないのかな? 
初日からすっかりワタシに懐いて、母親と思ってゴロゴロと甘えてきます。ここまで警戒心がないとは・・・
きっともともと人懐っこい性格ですね。こういう子はやっぱり野良じゃなくて飼われるべき猫です。

そういえば、今はオバサン猫の長女も、野良だった時、すごい甘え上手の子猫でした。スリスリと懐っこくてそれで飼う事にしたんだっけ。しかし今じゃ気難しい、猫なのに猫嫌いの猫になるなんて不思議です。
どうして変ったのなー?人間と同じで年取って偏屈になったのかな?

img_9410a

      まだまだちっちゃいけど、パワフルですよ~

さてユズですが、今は一日数回ゲージから出して好きに遊ばせてますが子猫は物凄く動き回る。とても飼い主付いてイケマセン。もっぱら3才の若猫が相手をしています。
おまけに野良の頃、食べ物に苦労した記憶だけは忘れておらず、今もご飯は大急ぎでがっついて食べる。そして目も止まらぬ速さで他の子のお皿を狙います。
泥棒猫そのもの・・・

 
皆と行儀良く食事出来る様にならないと、とてもゲージから完全に出せませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

フォローする

Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. sanou より:
    三毛のユズさんかわいいですね。 若い白黒猫さんは暴れん坊かと思ったら、けなげに子猫の面倒を見てエライですね。
  2. ユウ より:
    ウチの上の2匹はマジで猫嫌いなんです(涙)ちっちゃいユズが擦り寄っていっても「ウー」「シャー」と大人気ないです。。。