セミリタイア生活は自然と出費が減るのです

セミリタイアしてからは節約生活しているとブログに書いてきました。実際自分でもそのつもりだったけれど、よくよく考えれば自然と外出が減っていて、その分お金を使わないので出費が減っていただけのよう。電車に乗って通勤してるとつい目に付いた物が欲しくなりムダ使いしてしまう。


食費もひもじいのは無理で食べたい物は買います。ただ出前はお店がないから出来ないし、外食も当然減る。セミリタイア生活は在宅率高めなので必然的にお金を使わなくなるのですね。。。

ただ都市ガスからプロパンガスになって、ガス代は高くなりました。プロパンガスって会社によって料金にすごく差があり、高いと聞いてました。でも安値を提示してくれたガス会社に変えたら、一番使用する冬でも都市ガスより1000円高くなったくらいで、さほど高額にならずに済みました。


セミリタイア後に出費が増えたのは車関係だけで、車検は別として、ひと月にならすとだいたい12,000円位。今のところ任意保険の7等級なので無事故でいけばもっと保険料は安くなりますね。

それで、何故出費金額が減っているの?と思ったら・・・

なんとそれは保険と税金がセミリタイア後は格段に安くなったからでした。まず東京のマンションから田舎の木造戸建になり固定資産税はほぼ半額になったこと。住民税は今は所得が少ない為、課税されないのでゼロ円、健康保険料も低所得のため年間18,600円だ。

この保険と税金の分で減った金額は、車関係の経費を差し引いても呆れるくらいお釣りがきます。まったく腹ただしいけど「どんだけ高かったんだ!」ってことね。
そういうわけでセミリタイア後の生活費は以前よりかかっておらず、思ったほど預金の残高が目減りしてる感が無かったわけですよ。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク