ナンバーワンメーカーはトヨタとわかっていても

車を買おうとアレコレ迷っていた頃、「買うならトヨタ車にした方がいいよ」と助言を貰った事がありました。
何故?と訊いたらば、中古で売る時には何かと有利なんだとか。想像するに、日本を代表するメーカーの「トヨタ」車ならば最悪、海外に売り飛ばせるから古くても引き取り手があるということなのでしょうかね?

助言をしてくれた人は「ノア」に乗ってるので、トヨタの中では大衆車だし、「トヨタといってもあなたの車、査定は大して高くないんじゃないの?」と思いましたが・・・

さて、ナンバーワンメーカーはトヨタとわかっていても、トヨタには欲しい車が全く無かった。コンパクトカーの中ではヴィッツ、パッソあたりはトヨタ車といえど格が下過ぎて全然ダメじゃんと思うし、アクアはそこそこだけどオジサン臭くてイヤ。

短期で買い替えする気など無いし、長く乗るつもりで今のデミオを選んだのでしたが結果、大変満足しています。特に女子には最適な車だと思いますよ。
デミオもディーゼル車だと燃費は20キロ越えするようですが、ワタシの選んだガソリン車の方だとリッター18.8キロでまぁまぁというところですかね?維持費も安くなるので燃費は良いに超したことはないですね。

10年先の事、というと笑われると思いますが、「次の車は何がいいかな~?」とすでに今から妄想してます。だってすごく楽しいので。
でも10年先だと新しい車種も出てくるだろうから今考えても詮無いことなんですけどね。


ままだまだ気が早いけれど、しかし時間の余裕あるセミリタイア生活者は得てしてこんなもんじゃないか?と。
好きなだけ自分が楽しめる事を反芻する、これが自由な身の上の良さなんだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. こんにちは。 Bセグメント(1300ccクラス)ならデミオはベストな車ですヨ♪ 150万前後で買える車だと他にヴィッツ(モデルチェンジ近い)、フィット(リコールばかり)、ノート(無難だが退屈)ですが、相対的にデミオは走りが良く、デザインもカッコいいし、燃費も良い。 しかもユウさんが選んだガソリンモデルのほうが結果としてディーゼルより良かったです。ディーゼルは燃費は確かに良いのですが、チョイ乗りを繰り返すとエンジンに煤が溜まりやすくメンテナスに金が掛かり経済的にはメリット無いです。 あとなんでトヨタ車が人気があるのかと言いますと、信頼性が抜群に高いです。他社だと10万キロ越えると結構トラブルが出てきますが、トヨタ車だと20万キロでもへっちゃらなことが多々あります。 ですので、10万キロ超えてもトヨタ車なら海外でも引く手あまたなので中古でも高いという構造です。
  2. ユウ より:
    デミオはプリウス51系さんに及第点貰えてよかったです(〃^∇^)o_ディーゼルは高かったのと複雑なエンジンはワタシの理解力を超えるのでやめたのですw ところでヴェルファイアですが、又今日も見かけました。バンの中でも大きい車で確かに高級車な感じですよね。でも車中泊前提だとあのサイズはゆったりしてて快適でしょうね~。犬用ケージとポットは必須でしょうか? 車での旅と移住先の探索、どちらも楽しそう。「もうワクワクが止まらない~」って感じですね。