トレビの泉にコインを投げ入れましたが・・・

先程「美の巨人たち」という番組で ドラクロアの「民衆を導く自由の女神」VSアングルの「グランド・オダリスク」特集をやっていた。はるか昔、初めてヨーロッパ旅行に行った際、フランスでルーブル美術館に立ち寄り、この「民衆を導く自由の女神」の実物を見たことがあります。かなり大きな絵だったと覚えています。


ルーブル美術館は本当に広く大きくて、一つ一つじっくりツアーの時間内で見て回るのは無理。だから超有名作品の「モナリザ」とか「ダビデ像」などを見回っただけで終わってしまいました。この「グランド・オダリスク」もルーブル美術館にあったのに見て来なかったのはかえすがえす残念です。

その他ローマのバチカン美術館でもラファエロとミケランジェロの作品を見たはずが、あわただし過ぎてもうよく覚えておらず。1週間のツアーで3カ国を周遊するツアーは良さ気に思えてもバタバタの日程過ぎてお勧め出来ません。


そういえば、旅行に行った年はサッカーワールドカップがローマで開催するとかで、のん気なイタリア人が休みなく突貫工事をしてると現地の友人から聞きましたっけ。まだ日本人にはサッカーワールドカップ大会なんて全然ピンとこない時代でしたけど、あちらではすでに世界的なイベントでしたからね。普段は怠け者(日本人からみるとそうなる)なのにね~と友人は驚いてました。

そしてローマの突貫工事のせいで、トレビの泉も水抜きされており、ちゃんと見れなかったのです。ガイドさんは「水抜きされてる時なんてマレですからこれの方が希少価値ですよ~」なんて言ってましたけど・・・ 
それでも皆がコインを投げていたのでワタシもせっかくだからと後ろ向きにコインを投げ入れて来ました。そうすればもう一度ローマに訪れる事ができるとか言われているそうなのでw

が、海外旅行からすっかり遠ざかり、ついぞその機会は訪れてません。ご利益どうなってんの? まぁ、今さら海外とはいわずとも、いつかは車で北海道の道を走り、ゆっくり観光を楽しみたいな~というのが目下の願い。
叶うかな~?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク