「~の末路」という言葉、流行ってるのでしょうか?

近頃「~の末路」という言葉が流行ってるのでしょうか?セミリタイアカテゴリーでもよく見聞きする気がしますし、流行りの言葉かもしれません。それに最近、ビジネス書でも「末路」を使った本が出ていますよね。


ワタシ、実は当初よりこの「末路」という言葉にすごく嫌悪感を感じて、見かける度にイヤーな気分に襲われました。

ご存知かとは思いますが「~の末路」と言えば良い方向へ向かう意味に使われる言葉ではありません。「成れの果て」とか「可哀想な晩年」など、最期は不幸な結果になった事を意味します。
しかし、この言葉が流行ってるとしたら今の日本ってネガティブな傾向なのでしょうね。

言葉は「言霊」ですから、発した言葉通りの結果をもたらす力が自然とあるのです。縁起の悪い言葉の「末路」をくれぐれも多用されませんように。


でも、ブログ記事のタイトルに「~の末路」と付けたらPVが増えるから付けてるのかもしれません。だって人って、「幸せ~」と自己満足のブログよりも、ちょっと不幸の匂いをさせるタイトルをクリックしてしまうものだもの。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク