ワタシの子育てが悪かったのかな?

我が家に4匹の猫がおります。ワタシは犬も猫も好きだけど、もともと積極的にペットショップに行ってまでペットを飼う熱意はありませんでした。
しかし引っ越したマンションの庭にフラフラと遊びにやってきたのが凄い可愛い子猫ちゃん。

それが今の長老猫のぴーちゃんでした。子猫のぴーちゃんはまだ小さいながらにも美猫になるだろうとわかるほどの美貌だったし、そりゃあ可愛かったのです。

ああ、あれから18年。
すっかり年取ったぴーちゃんは偏屈なわがまま猫になりましたw なぜこんなにワガママになったんだろ?ワカリマセンが、ワタシの子育ても悪かったのかなぁと最近は反省してます。


ぴーちゃんを飼い始めた頃、仕事も色々忙しく、帰宅して食べて寝る生活。休日も寝てるか外出で多忙でした。遊んであげることがほとんど無かったなぁと思います。その頃はご飯あげてトイレの世話をしていれば飼主の義務を果たしてると思っていたのです。

若い頃のぴーちゃんですね

よくテレフォン人生相談では「うちの息子はギャンブルで借金して支払いに困り、親に泣きついてきた…」というような相談があるけど、そんな子供に育てた親の責任も少ながらずあるのは否めない。猫もそれと同じだなぁと思うのです。

3番目のノンちゃんからはいっぱい遊んであげて猫可愛がりしました。おかげで天真爛漫に育ち、子猫のユズがやって来た時はお世話をしてくれて本当に助かりました。ワタシの愛情を受け止めて良いコに育ってくれましたヨ。


犬猫といえど心はあり、関心を持って構ってあげられなければペットは飼わない方がいいという事ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ハルちゃん より:
    ユウさん、こんにちは。 私がユウさんの猫に関するブログが好きな理由は、ユウさんの猫に対する 「程よい距離を置いての飼い方 」 が読み取れるところです。言い換えると 「 依存しない可愛がり方 」でしょうか。そんなユウさんにも後悔があるのですね。 私も去年亡くした猫には後悔ばかりです。自分の事で精一杯の時だったから。 「縁側のお婆さんと猫 」が絵になる意味が、この年になり分かりました。 でも、猫って歳を取るほどに可愛くなりませんか?きっとぴーちゃんもそのうち、老ネコならではの愛らしさが出てくると思いますよ。
  2. ユウ より:
    ハルちゃんこんにちは!ワタシはそれ程褒められる飼主では有りませんよ(*ノ∀`*)イヤァ 猫は家にずっといて気晴らしで出かける事もでき無いし、飼主との生活が全てなので… それだけは忘れないようにと思ってます。でも悪さして叱っても、すぐケロッと忘れてスリスリ甘えて来る所は猫ならでは。根に持たないので救われます。
  3. ぴーちゃん可愛いですね。 もふもふしたい!
  4. ユウ より:
    招き猫の右手さんこんにちは。ありがとうございま~す(o^―^o)ニコ