再婚は有りだけど3年経たずにかぁ…

30代後半の頃、ワタシの同世代の知人2名が突然死しました。
若い頃勤めてた会社で同僚だった友人と、もう一人は当時の会社の同僚のダンナさん。

2人とも前も書いたけど、友人は突然の心臓発作で亡くなり、同僚のダンナさんは突然血を吐いて倒れそのまま亡くなりました。二人とも日頃から体調はよくなかったものの、何かすごい持病持ちでもなかったのに早逝してしまったのですね。

当時は本当にびっくりして、この時「人間っていつどうなるかわからないワ…」という思いを強く持ちました。さすがに30後半じゃまだまだやりたい事はあったと思うんですよ。
2人共子供のいない夫婦で、突然伴侶に死なれて悲しんでいましたが、3年もしないうちにそれぞれ再婚しました。悲しんでいた分寂しくて、すぐ次の誰かを求める気持ちが強いのかもしれませんねぇ。


友人のご主人の方は位牌も元妻の実家に返したそうです。新しい伴侶の手前、元妻の仏壇は置いておけないかな、やっぱり。。。
もちろん再婚は有りだけど3年経たずにかぁ、早いなぁ…と何だか少しウーン、と人間の悲哀を感じました。
この時も「人間死んだら終わりなんだワ…」という思いを強く持ちましたね。死んでしまったら自分の事なんて忘れられても恨みっこ無し、仕方ありませんよね。

このような事があったりして、ワタシは悟りの境地を持った次第です。自分の人生後悔しないよう、やれるうちにやりたい事はやるべきだ。

人の目とか恥ずかしいなんて気にしちゃいられません、欲望があれば本能の赴くままに求めるのがイイネ(・∀・)!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク