架空ブログを書くとしたら

前に書いた通り、すっかりある架空ブログを信じ込んでしまったワタシ。
昨日、「おひとりさま」カテゴリーで離婚の準備をしてる方のブログ記事を読んで「へー、なるほどねぇ」と興味を引かれましたが、しかしワードプレス使用して、広告もしっかり貼ってあるブログだったので「いやいや、面白い分なんか創作臭い気がするぞ、と疑念が湧きました。それにドメインもちょっとイヤ~な感じがする、すっかり疑い深くなっています。

多分、小説までは書けないけれど、ストーリーは作れて、ブログの簡単な文章なら書ける方は多いのかもしれません。そして不幸系ブログはけっこう読者が付くのでアフェリエイトの収益になるらしい。
雑記ブログとは違って、すぐPV数が伸びるらしいからひと月に5,6万は稼げるかしら?そうだとしたらちょっと頑張って書いてしまうのかもしれないなぁ。

しかし、架空ブログを書くとしても不幸系のお話じゃないと収益にならないというのは、言い方は悪いがまさに「人の不幸は蜜の味」。不幸話にはドラマがあるから人を惹きつけるのね。

さてワタシが何か架空ブログを書くとしたらどんなテーマのものが書けるかな?と妄想してみました。自分の経験+想像=で書けるとしたらちょっとした恋愛話くらいか?30代のOLになりすまして恋愛話を書けるかもしれない。

でもアフェリエイト稼げる波乱万丈の恋愛ブログを書けるだろうか?。。。ウーン、セミリタイアしてゆるゆるの脳みそでは興味も無い事を書き続けるのは無理があります。ストレスになるのでやっぱり無理ですね。


ワタシは思ってる事を好きなように書くだけでヨシとします。アフェリエイト収益はあれば嬉しいけど、それ目当てで書くようになると本末転倒ですものね。