まるで心変わりしてしまった薄情な男のようです

ウチの猫のユズちゃんですが、現在ようやく8ヶ月才という所で、まん丸顔の可愛い猫になりましたヨ。だいぶ体も大きくなったけど、まだ華奢で子猫体型ですね。

去年11月に拾った時は、手乗り文鳥ならぬ手乗り猫状態で、片手で掴んでも手に余るくらいのサイズでした。来てすぐの時、小さな段ボールの中で鳴いてきたユズちゃんを、ノンちゃんがケージ越しに見守るように見ていました。

他の2匹の猫は「ウザイなぁ、このチビ猫め」というような感じで、ユズの事は無視してたけど、ノンちゃんは最初から子猫に興味津々。ケージから出した後はオス猫なのにオッパイまで吸わせてユズの面倒みてくれて、いつも添い寝してくれてました。
飼主もこんなに2匹が仲良しなって嬉しかったのです。

そんな仲良しこよしの2匹でしたが、最近ふと気が付くとあら?と思うほどノンちゃん単独で寝ています。もうユズがやって来てもぎゅうぎゅうで寝るのが嫌なので、サッと逃げてしまいます。

「ちょっと、あまりな仕打ちじゃないの~?」まるで心変わりしてしまった薄情な男のようではないか。ユズはノンちゃんに変わらぬ愛情を持っているのに・・・


そんな2匹の様子は猫ブログの方にも書きましたが、どうやら体が小さな頃はおもちゃのように、もて遊べて面白かったけど、体の大きくなった猫に興味無し、という感じですね。色々好み、性癖(?)があるけれどノンちゃんは小っちゃいコがお好みのようです。ってことは若いコ好きなのか?

まぁ、なんてこったい。。。猫のくせになんかちょっとムカつきますね~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!