女の幸せは、結婚相手によって大きく変わる

若い頃「女性の幸せは、結婚相手によって大きく変わるのよ」というセリフを同僚Nちゃんが良く言ってました。Nちゃんはまだ22歳だったその頃から、結婚したら絶対専業主婦になる、という希望をしっかり持っていたんです。

それに比べてワタシときたら、Nちゃんと同い年なのに、まだまだ結婚なんてリアリティのない絵空事で、飲みや遊び、自分の趣味を楽しむ事しか考えていませんでしたヨ。
そして希望通りNちゃんは数年後、経済力のある自営の男性を射止め、専業主婦になりました、めでたしめでたし。(でもこの話には続きがあって… それは以前の記事に書いてます)


今思えばNちゃんはしっかり目標を持っていて、それはそれで大したものだなぁと尊敬の念もあります。今のご時世は夫婦共働き、又はせいぜい出産後はパート勤務は当然だけど、まだ私の若い頃はバブルで、高収入サラリーマンも多かったし、終身雇用の安定してた時代でした。

だから前述のように、結婚相手によって大きく生活レベルが変わるため、専業主婦になれるかパート勤務して稼がないと回らないかの、分かれ道だったのですね。

ともあれシングルのワタシには夫の稼ぎが…なんてまるで興味ない話ですw でもケチ臭い男はイヤですけどね~
ただ「女性の幸せは、結婚相手によって大きく変わる云々…」については、ある意味その通りだと。経済力だけじゃなくて、ダンナさんの性格や自分との相性によって大きく結婚生活は変わると思います。

それによって生活が快適になるか不愉快になるのか、もし不快だったらキツイし、お互いにとって不幸なことだわ。。。
だから相手によって云々は、それが大きな分かれ道なのは正解なんですよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク