姉妹だけど、姉とは全く気が合いません

ワタシには3歳違いの姉がいます。しかし姉とは価値観、考え方が全く共感してないので気が合いません。
同じ親を持たなければ、お互い友人になる事すら無いタイプなんだけど、そういう人と姉妹となった事はとても不思議。何か意味でもあるのかしら?
といっても、別に喧嘩してるわけじゃ無いので、大人の対応で、ごく普通の親戚付き合いは程度はありますけどね。

しかし悔しい事にこの姉は、子供の頃からちょっと強運体質でして、妹のワタシから見ても、「順調な人生送ってるよなぁ~」と認めざる得ないのです。まず姉の20代は、バブル初動の頃からピークへとバッチリ重なっていて、一番良い時期に当っていたと思います。

損保系の会社に勤めていたからお給料も良く、ボーナスは年3回貰っていましたね。20代のOLが年100万以上のボーナス貰うなんて今じゃ考えられないかもね。

ワタシは中小企業勤めだったからそれ程の事は無かったけど、当時の大企業って本当に羽振代りが良かったのですね。
とまぁ高級ブランド物を買い漁り、毎年海外旅行に行くというバブルな姉でした。

姉が28歳で結婚してからは距離的に離れてしまったので疎遠になり、そして去年17年振り位に会いました。姪っ子2人と最後に会ったのは幼稚園児の頃だったので今はちょうどお年頃の娘となってます。
どんな感じの娘になったものやら、姉の子育てを全然信用してなかったのですが、しかし意外とちゃんとした娘達に育っていてホッとするやら、ちょっと悔しいやら… 
2人共大学まで行かせてるし、娘達を見る限りではどうもまともな子育てをしたようです。

ソコソコの安定企業勤めの義兄結婚し、家も建て、生活に窮する事もなく娘達を大学まで出し、上の娘は来年銀行マンと結婚が決まってるし。。。


運が良いだけでさして努力もせず、順風満帆で危なげのない人生を送った女ですヨ、フン~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ぽこ より:
    始めまして。 私は弟ですが、私の姉と全く同じ感じでびっくりしました。 以下私の姉の場合。 同期の友達に独身状態で結婚式に呼ばれたら屈辱と、彼氏が就職するなり 結婚しました。 同い歳の彼氏からは4ヶ月年上で姉さん女房と思われたく ないため、彼氏(夫)が就職するなり2ヶ月で結婚式を挙げました。 いく分からん部下のために出席する上司はいい迷惑ですよね。 親の健康状態がわるくなった時久しぶりに会い、弟に出し抜かれては大変、 100円でも弟に多く財産もっていかれてはならんと、お葬式まで含め 対抗意識丸出しで接してきました。 そんな姉も2児の母。 どっちの子も KO大学を出て、夫は一流企業勤め、自分はブランド物で身をかため優雅に 暮らしています。 目ばえだけ気にします。  弟に愛情あるふりを機嫌がいい時はしますが、翌日どのように変化するか 予測不可能です。 基本自分だけだ大事なのです。  昔旦那のこと大嫌いで、帰ってくる足音聞いただけで、ドキドキする、 (マンション住まいなので)隣の家の旦那の帰宅と分かるとほっとすると 言ってました。 生理的嫌悪感のレベルでした。 今は直ったのかと思いきや、「今だって離婚したい。 でも私離婚したら 無職だもん。 稼ぐ力ないから」と言い、夫の給料、退職金、年金だけの ために婚姻関係を維持しているのでした。 生前母はあれはわが娘ながら ひどい女だ。 ミニデビィ夫人だといい、例えば風俗で働いている女性の方が よほど優しい、と言っていました。 が、お腹を痛めて生んだ子は結局かわいいようです。 自分語りすいません。 悪人ほど世渡り上手です。 悪い奴ほど成功します。 突き抜けていい善人も大成功しますが。 世渡り下手でタイミングを逸すると 経済的にも家庭的にも、世間的には失敗したように見えます。 私は主様の ブログを愛読していたのですが、断然(会ったこともない)お姉さまより あなた様の生き方を支持します。 私も孤独をまぎらわせるために、猫を 飼ったことがあります。 ロソアンブルー、ノルウェージャンフォレストキャット、 アメリカンカールとか、あと拾ってきた猫2匹。 でもものすごく仲が悪くて 打ち解けませんでした。 先輩猫が後輩猫を威嚇します。 でも後輩猫は家の 中にいる。 すると先輩猫は外に出ていきます。 そんな猫関係に疲れて 知人に譲りました、全員。 猫との生活は懐かしいです。 帰るなりダッシュで お出迎えしてくれたり、外に出てるとダッシュで駆け寄ってきたりする猫も いましたし、家の中ではベタベタなのに、外で私を見かけるとダッシュで逃げる猫 もいました。 十猫十色。 私の場合愛情を平等に注げませんでしたね。 主さんは猫と上手に生活なさって羨ましいです。 長文失礼致しました。 本題に戻って、お姉さんではなく、主さんの生き方を私は断固支持します。 勝手にすいません
  2. ユウ より:
    ぽこさん、初めまして。ワタシの生き方を支持して頂いて嬉しく思います(o^―^o)~ さて姉とは合わないので親しくせず、当たり障りないように距離を取ってます。親が死んだら多分ほぼ付き合いが無くなるだろうなぁと思いますヨ。でもそれが気楽でいいかと、合わないなら仕方無いですよね。