ダメな男の良い部分を見つけるのが凄くうまい

ワタシの友人で見事な「だめんずうぉーかー」がいます。彼女は好きになるとその人の事を盲目的に信じてしまうんですよね。

好きになる⇒信じる⇒優しくする⇒甘やかす⇒だめんず度が増長されてしまう

という悪循環、負のスパイラルですよ。

別の鋭い友人がその彼女を評して、「あんたはダメな男の良い部分を見つけるのが凄くうまい」と言ってましたが、全く言い得て妙です。こんな特技は困ったもんです。

ワタシの知る限り、彼女の恋人は皆だめんずで、最後はいつも熱が冷めて愛想が尽きるか、他に好きな男が出来るか。でも彼女は恋愛に打算的な所はなくて、惚れっぽくてお軽いだけで気のいい性格なのでした。

今思うと多分、彼女は男に甘えられたり、頼られるのが好きで「彼は私がいないとダメな人なの…」なんてすぐ思い込む性癖があったんじゃないかしら?

どんな人でも長所なんて一つや二つ探せば有ります。例えば笑顔が素敵とか、誰にでも優しいとか。一見、素晴らしい長所だけど、本性なのかどうか付き合ってみないと判別できませんね。ワタシも過去に誰にでも優しい男を見誤ってしまった事がありますから。

優しい人と思ってたら、実は他人から嫌われたくない、良く思われたいだけで外面を取り繕っていただけでした。彼はちょっとメンヘラで、異常に人の評価を気にする性質だったのです。そういう事も判明し、色々付き合いきれなくなってしまったのでした。

人間だから短所があって当たり前だけど、燃える様な恋愛感情が落ち着いた時、人としてどこかしら尊敬ポイントが無いと一気に目が覚めてしまう。
「あら?ワタシなんでこの人と一緒にいるんだろ?」なんて事になってしまうのです。

誰だって「この人いいなぁ~」と心のアンテナに触れ始めたら、少々の事は好意的に考えてしまうもの。冷静になってみたら色々錯覚してるんだけど、最初から気持ちをコントロール出来るくらいならそれは恋じゃないんだよね。。。

老後婚を目指してるワタシとしては、尊敬ポイントが無い人はダメだよな~と思います。人間として色々ズルイ人や、やっぱり知性の無い人は尊敬できないのでダメかな~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ぽこ より:
    >老後婚を目指してるワタシとしては、尊敬ポイントが無い人はダメだよな~と思います。 私なんか候補としてどうでしょうか? いい所は自画自賛ですがたくさんありすぎて省略。 わるい所 1.顔がデカイ 2.足が臭い 3.稼ぎが少ない 4.愚痴をきいてくれる女性が好き、女性的な会話を好む(これ主さん嫌いなポイントだろうな~) 5.相手が欲してない優しさを提供してよくうざがられる 6.2時間以上働くと疲れるので、2時間以内で勤まる自営しかできない 7.いつも口がぽかんと開いておりバカみたいな顔とダイレクトに言われカチン 8.基本ネガティブ 9.と思うと翌日にはポジティブ 10.生きる力が弱い。 が、ですよ。 最大の長所は主さんの文章に非常に共感しているので、相性が合うでしょうきっと。 私は40代ですが、気が合えば200歳までOKです。 ぜひご検討を!
  2. ユウ より:
    ぽこさん、アハハ~と大笑いしましたヨ!お申し出頂きましてありがとうございます、大変光栄です(*´艸`) ぽこさんのようなユーモアのある男性いいですねー、笑いのツボが合う事は重要なんです。千葉の田舎へ婿入りして下さるなら是非に~
  3. ぽこ より:
    おお!有難うございます。 千葉移住、可能です。 婿入り、はい可能です。 ところで昨日テレビ番組を見ました。 イタリア人に嫁いだある女性が出ていました。 御存知の通りイタリア男は世界一女性への接し方が上手です。 そしてその嫁いだ女性いわく、驚いたいたポイント「イタリアの男は1人で何もできない」こと。 ジローラモも賛成していました。 1人でもできそうなこと、なんでも奥さんに頼むんですって。 世界一のイタリア男性がそうなのだから、私も見習いたい。 こんな感じです。「おおーいハニー、ズボン履くの手伝ってくれ」 「おおーいハニー、スマホの充電するから、コンセント差し込んでくれ」 これって、長所になりますよ、ね?ね?ね? 
  4. ユウ より:
    ぽこさんこんにちは。あらイタリア男性ってそんな感じ?意外です。友人がイタリアに住んでいた頃、現地の彼氏がいてレディファーストなのと女性に構い過ぎなのとでウザイと云ってましたw 結局その彼とはお別れし、日本人男性と結婚しましたヨ~ 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です