トイレのフタと便座を一緒に開けておくのはヤメて~

6月は大掃除の絶好のシーズンらしい。なぜならば梅雨時期は湿気で汚れも舞い上がらず、湿気で汚れもゆるみ落ちやすいからだとか。
確かにそうかもね~、換気扇掃除なんかは寒い年末にやるよりは今の油汚れの固くならない時期の方が良いと思う。

というか、経験有る方なら解っていただけると思いますが、換気扇って本当に汚れてしまうと掃除は死ぬほど大変ですw 
それがわかっているのでワタシは換気扇にはフィルターを付けていて、換気扇フードに合わせ60cm四方のフィルターを磁石で張り付けています。(でもこれだとフランベして料理すると炎で溶けるので、そういう方には向きません)

こんな感じでピッタリとね…


それを大体、3か月に一度取り換えという感じです。これを付けておけばフードの中側の方は、汚れもそう付かないので大掃除することがなくなりました。

でも本当に汚れたと思ったらちょこちょこ掃除をやっておく方が後々良かったと思うもの。掃除は汚れが酷くなって「大掃除」になるからシンドクなるものです。
毎回ちょこちょこ掃除をやる方がいいです。

ところでトイレのフタって皆さん毎回閉じてますか?
男性だと便座も一緒に開けておく方がいて… ワタシはアレをされるのが本当にイヤ。既婚の方ならば、立って用を足すのを奥様から禁止されるのは当然だと思いますヨ、汚れるしね。

それにトイレのフタは開けっ放しにして置くとお金が貯まらず、出ていく事になりますので必ず閉めてクダサイね~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク