心配性の方はそもそもアーリーリタイアには向かないと思うのですけど

最近、財布から現金を出して買ったものと言えば(スーパーで食材を除けば)コンビニで買ったスィーツやお惣菜くらいだ。以前は文春や新潮の週刊誌などもよく買ってたけど、dマガジンに入会してからはそれも全く必要無し。週刊誌は一冊400円位するし読み捨てするもの。そう考えるとやっぱりdマガジンはお得ですよね。

コンビニスイーツやお惣菜はカロリーも高いし、無駄遣いね~と思うものの結構美味しいのでいつも誘惑に負けて買ってしまいます。コンビニによって美味しいものはバラバラで、さすが各社企業努力しているよなぁと感心します。


ワタシの好きなのはセブンでは牛肉コロッケとわさび稲荷。あとハンバークカレードリアも好き。ファミリーマートではプリンのパフェ。それに夏はローソンのアイスカフェオレは美味しいよね~ 

なぜこんなにコンビニフードに詳しくなったかというと、セミリタイア生活なので遠出しないのと、田舎に住んでるのとで、コンビニ依存度が高くなってるからだと分析してます。お金下ろしたり、支払いしたり、切手買ったり、宅配出したりと、何かと行くことが多い。行けば目につくこれらのコンビニフードが欲しくなるのね。

さて、セミリタイア生活は食べるもの以外には余りお金を使わないと思います。だからワタシはセミリタイアするのにものすごい高額な資金を用意する必要があるなんて全然思わないのですよね。

何故みなさん「もしも…」の事ばかり考えるのかしら?心配性の方はそもそもアーリーリタイアには向かないと思うのですけどね。
年金についても何とかワタシは逃げ切り世代だと思うし、良かったな~、たまには年取ってていい事もあるな~と思いましたw 
このように楽観主義じゃないとセミリタイア生活は向かないね~と思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ぽこ より:
    ゆうさんの過去記事見ましたが、私の姉と同じ年生まれなんですね。5歳違うと子供時代、女子の方が精神年齢上なので、姉からは今も子分扱いです。 さてお買い物の件ですが、田舎暮らしで困る件はそこです。 昔500万円で中古一戸建て買おうと思ったところ、不動産屋兼そこの市会議員の方が、「20km先のヨークベニマルとすごそこのローソン」と聞き驚きました。 40km往復ではスーパーで買う安い品との差額分がガソリン代で消えてしまうし、ここ若干雪国だからお外に車出せない豪雪降ったら出れない。 すると無駄な物買いだめしそう。 コンビニはコスパわるいし。 ん~  でやめたのでした。 その後車は電柱に自損激突してしまい廃車に。 田舎で車壊れたら最悪。 出勤前に田舎で車のバッテリーが上がってたらきょわい。 都会と田舎、どっちがいいんでしょう?  私は今のところ都会暮らしで、仕事場2か所と街中の3点三角形の中央に位置する場所に暮らしています。 ゆうさんの文章は繰り返しますがオシャレ。 私がいつも通っているクリニックの美人女医さんを勝手にイメージしながら読んでいます。 私のことは誰かお好きなイケメン俳優をイメージして読んでて下さい。 憲法でも内心の自由として保障されている権利。 あと私は座りション派です。 飛び散りますからね。  御拝読有賀うございました。
  2. ユウ より:
    ぽこさんこんにちは。あら、お姉さんと同い年でしたか?ワタシの家から1.5キロ先にスーパーがありますが、より新鮮で安いスーパーに片道15キロかけて行きます。田舎の片道20キロなんて許容範囲なんですヨ。それとイメージするのは自由ですからどうぞ美人女医さんでお願いしますw ワタシは、そうですねぇ、ぽこさんが長身のイケメン、エグザイルのアキラをイメージしますかね~( *^皿^)
  3. sumi より:
    私の場合、家族の事情で精神的、経済的な準備がないままアーリーリタイアしました。安月給だったので十分な年金は望めず、予定より早いリタイアと相まって老後の経済不安は結構感じていて、その点では心配性かもしれません。 でもリタイアして数カ月、特に不満はなく、むしろ穏やかでのんびりした毎日が気に入っています。一人は平気だし(今は母と同居ですが)、孤独だけど自由なリタイア生活に合ってるみたい。それとおっしゃる通り、意外とお金を使わずに暮らせるんですよね。これなら経済面も何とかなりそうという気もしています。 ただ、地元に友達はいないし、軽度認知症の母と二人だけの生活がキツく感じることもあります。今はなんとか運転できるようになったし、ユウさんみたいにバイトするとか何かのイベントに参加しようかなと思い始めています。
  4. ユウ より:
    sumiさんこんにちは。まぁワタシと似たような境遇なのですね! ワタシも移住して一年半くらいしてバイト始めました。少しでも現金収入あればな~というのと、運動不足解消のために。スゴク太ってしまい慌てたのですw 週3バイトはお勧めですヨ。
  5. sakurako より:
    にゃんこの可愛い寝姿!癒されますね。 確かにリタイヤして収入が途切れるのは怖い怖い。年金だけではとても暮らせないので しこしこ家売って暮らしています。決まった時間に出勤しなくても済むのと仕事したく 無いときはしなくてもよいのが取り柄。でも収入が無い月はちょっと恐怖です。 最近はべつに贅沢な食事もいらなくてご飯と納豆でもあれば幸せ一杯!夕飯はそうめんスルスルと質素な食生活です。楽しみはビールやワインでの家飲み晩酌です。
  6. ユウ より:
    sakurakoさんこんにちは。あら、さくらこさんもリタイアしてたのですね? アメリカでも見事な日本食なのですね(*´艸`*) リタイア生活は自分なりの楽しみを見つけるのが大事かなぁ~と思いますね。ワタシもちょこちょこガーデニングするのが楽しみです。
  7. ぽこ より:
    他の方のメールを読んで勝手ながらほっとしました。 私だけがゆうさんに最近まとわりつくストーカーみたいに読者から思われているのではないかと推測し。  御返信有難うございます。 「長身のイケメン、エグザイルのアキラ!」  う~んハードル高いっす。 私は中ぐらいの背たけです。 昔は180cm以上あればよかったなと思いましたが、180cm以上背があると足が布団からはみ出して寒いだろうことに気付きました。 だから中ぐらいでよかった。 ですが最近布団を買いなおしたら、掛けふとんの長さが210cmに標準化されてるようで安心、あれ関係ない話に逸れました。 あと自分では筋肉質と思っていますが、ぽっちゃりと言われて職業柄ほんと困ります。(服着てると脂肪かどうか分からない。) 私の容姿は意見が異なり、残念という人もいれば、さほどわるくないという人もいて、どっちですか? どっちでもいいです。 自分は自分。 でもゆうさんが、昔イケメンしか好まず、という過去記事も読んだので、ぜひアキラ路線でイメージをお願いします。 ところでゆうさんの、「あら」 「まぁ」から始まる文章が、私の通うクリニックの美人医師の話し方とそっくりなんです。 素敵。  
  8. ユウ より:
    ぽこさんこんにちは。ワタシ、最近エグザイルのアキラのファンになってしまって、「アキラ素敵よね~♪」と言い過ぎて周りは呆れてますw ぽっちゃり体型じゃ職業柄困るとは?と想像してみましたけど、ぽこさんはスポーツトレーナーとかでしょうか?それなら割れた腹筋でもアピールするといいかもw
  9. ぽこ より:
    再度登場し失礼致します。 私の仕事はファイターでした(1試合でファイトマネーうん10万円x年間数試合&ジムでの指導賃金)。 今は独立しそれをエクササイズとして生徒に運動してもらうクラスを運営しています。 人からは元気溌剌、疲れ知らずと思われなければならないのでそう演じていますが、おうちに帰ると「はぁ~ちかれた」と。 で、あまり仕事しないで体動かさないでいるとお腹が空きます。 食べ過ぎてお腹がポコっとなってた時期も確かにありました。(ぽこHNの由来)  「先生ほんとに強かったんですか? だってそのお腹w」と生徒から言われ、これはまずいと思い、1日1食、少欲知足の人生に今後は変えようと思ったのでした。 8時間スーパーで商品の陳列の仕事してる人とか見てるとすごいな、と感心します。 私の筋肉と性格は短期集中型で、2hまでしか集中力がもたないです。 今日は(も)ホリデー。 買い物2件、あとおそばを食べて80歳の女将さんと談笑、その後マッサージ受けて、帰ってきてゆうさんにコメント書いて、これから読書して3時位に寝ます。 マッサージ中も私がペラペラしゃべって、セラピストが聞き役。 おしゃべりが好きなのです。 この時間がないとやっていられない。 生徒には「無口で強く優しい先生」を演じなければならず、これは本来の私ではないと。 孤独な時間も好きですが。 多分ゆうさんと似ているところあると思いますヨ。
  10. ユウ より:
    ぽこさんこんにちは。仕事上、指導者なので色糸装わなくてはならないのですねぇ。ストレス溜まりそうだし、どこかで発散しなくてはもちませんよね。でも格闘技の後遺症で頭痛とか大丈夫でしょうか?ちゃんと気を付けて下さいね。