心が弱って、養って貰える専業主婦っていいなぁと思った事がありました

かつてセミリタイアする前、心身ともに疲れ心が弱った時は、「仕事辞めたいなー、辞められたらなぁ」「あーあ、養って貰える専業主婦っていいよなぁ」と思う事がありました。

「そんなことないわよ、家事仕事だって大変なのよ」という意見もあるだろうけど、どう考えても家の仕事なんては会社勤めに比べたらはるかに甘いよね。

いつまでにという期限が有るわけじゃ無いし、イヤならやらなくてもまぁ何とかなる。
夫がネチネチ文句言ったとしても、フンと鼻をならしてそっぽ向けはいい。会社の上司に叱責されるというのとは全然違うものね。そういうわけで、仕事に疲れ弱気になった時は、頼れる夫がいたらいいのになぁ~と思う事はあったのです。

さて昔勤めてた会社のパート主婦のTさんは当時46歳で、5歳年下の夫がいました。Tさんは子供も居ないし、お金がどうしても欲しいという必死さはなく、お気楽な働きぶり。仕事が暇な時は率先して早上がりばかりしていました。
ところがある日突然、Tさんのご主人が地元に戻って暮らしたいと会社を退職してしまったのです。

東京を離れる事に大反対したTさんと、夫婦で大モメした結果、田舎へ戻る事は諦めたご主人は、東京で再就職先を探すことになりました。しかし当然の如く、40代の職探しは厳しい。なんで相談もせず早まって辞めてしまったのか、とTさんはご主人の愚痴をこぼしていました。

それでも何とか以前とは全然違う職種に就職できたけれど収入は激減です。社会経験はあっても40代未経験職種なんてそんなもんですよ。

以前はユルユルの勤務ぶりで早上がりばかりしてたTさんだけど、その後は打って変わって終日びっちり働くようになり、勤務日数も扶養控除以内はやめて、もっと働きたいと言ってました。自分で稼ぐ覚悟を決めたみたいでしたね。

というわけで、経済的に頼りにならず、却ってお荷物になるぐらいの夫なら、いない方がイライラしなくてイイワーと、やっぱりワタシは思ったのでした。損得の感情を勝るほど、愛情があるとか子供が欲しいとかであれば別だけどネ。。。

この考え方にようやく昨今の男性たちも気付いたのかな?と思います。
家でグータラしててもいいから、束縛したいと思うほどの女性ならば結婚したいのじゃないかしらね?~

コメント

  1. ユウさんこんにちは。 専業主婦、隣の芝生は青く見えるとは言いますが、さほど羨ましがるような立場ではないですよ。うちの彼女の母親が専業主婦でたまにパートしている人ですが、旦那が暴力夫でパワハラです。離婚したくてもまだ50代なので自活出来ず、泣く泣く現状に甘んじています。専業主婦は自由があるようで無い、旦那さん次第の弱い生き物です。 旦那の言うことなど聞かなければいいと言いますが、そういうことすると旦那から復讐されますw私みたいに浮気されます。
  2. ユウ より:
    あら(´・∀・`)アラマァ プリウス51系さん、浮気したんですか?~(笑) せっかく夫婦となったなら仲良く暮らしていきたいですよね、相手選びを間違えたくないなぁ。ともかく今のワタシって「専業主婦みたい」な暮らしですし。家に居て掃除洗濯、料理と猫の世話…ですから、これで老後婚したら夫の世話が増えるくらいでしょうか?w 大して変わらないよね~と思うのです。
  3. 椅子におさまってるユズさん?が可愛いですね。 はい、私もまさにその馬鹿馬鹿しさに気づいた男の一人です。 10代の頃には気づいてたので若い頃から結婚願望が無かったですね。結果的には結婚しましたが、こういう考えなもので外れは引かずにすみましたよ。 一人暮らしして家事なんてやってみたらこれが楽勝、世の女性はこれを本当に大変だって言ってるの?と不思議でしたが、それを言ったら怒られるんですよね。 やはり女性からそう言ってもらえると正しい感が増します。 もう男が養うだの女が家事をやるだのの時代じゃないと思うんです、男も女も経済的に家事的両面で自立して自分の事は自分で面倒みる。 そういう二人が共同生活すればいい時代です。
  4. ユウ より:
    招き猫の右手さんこんにちは。自分の分は働いて稼ぐのは当たり前と思ってる女性と結婚されて何よりですね。主婦の家事仕事なんて社会で働く厳しさに比べたらはるかに楽ですよね。
  5. ぽこ より:
    承認されなかった理由は理解できております。 お詫び申し上げます。
  6. ユウ より:
    ぽこさん、酔っぱらっての書き込みでしたか?困りますね~┐(´д`)┌ 一応当方は「品位」あるブログと自負しておりますので自重クダサイマセw
  7. sumi より:
    わかります。親を介護していた専業主婦の友人がいますが、夫は堅実なサラリーマンで夫婦仲もよく、私も介護離職するにあたり彼女みたいに頼れる人(特に経済面で)がいたらな~と思いました。 でもそれは彼女の結婚が当たりだからですよね。もしお荷物夫だったら、一人で看る方がはるかにマシ!と思っていたかも。やっぱり結婚は賭けってことかな。ただ知り合いのほとんどは、大当たりではなくても大外れでもない結婚生活を続け、夫はそれなりに頼りになってるみたいなので、やっぱり羨ましかったりします(^-^;
  8. ユウ より:
    sumiさんこんにちは。夫婦の内情は他人にはワカランな~とつくづく思いますね。