若い頃は目鼻立ちの綺麗さばかり気にしてたけど

先ほど自由党の森ゆうこさんという女性議員の方をテレビで観て「ゲッ!」となりました。だってすごく顔が白くて… つまりファンデーションの色が全然合ってないの。

昔の人にありがちだけど、自分の肌の色より明るい色を選んでしまってます。それとも若い頃のまま色選びして、トシとって肌色が合わなくなってるのに気づいてないのかもしれませんね。

肌色が明るいと白浮きして膨張して見えるし、だいたい厚化粧の印象になってしまいます。顔色を明るくきれいに見せたいのに、かえって皺がより目立って逆効果とは悲しい。議員の先生は頭が良いはずだから是非メイクも勉強して欲しいものです。


横向きでアゴにファンデを塗ってみて色確認をする。色選びのコツは自分の肌色よりは少し落ち着いた色を選ぶことが大事。中年以上になると、段々肌色もくすんで来るためベースカラーが明るいのはNGなんですよね。


さて若い頃は随分メイクアップに凝ってあれこれ試行錯誤したものです。その頃は目鼻立ちのキレイさばかりを気にしてたものけど、トシとるとそれってあまり重要じゃなくなるの。

40代以上になると、何といっても一番大切なのは、お肌がキレイなことに尽きます。これが若くキレイに見える要なんですよね~ 
だから目鼻立ちがアレで美人とは言えない森ゆうこ議員も、ファンデの色が合っててお肌が綺麗なら中高年ならではの「美人」枠に入れるのにね。

若い頃、飲んで帰ってそのまま化粧も落とさず寝ちゃったりして、長時間化粧品をつけっぱなしだったのは本当にお肌に悪かったのよね。今になって、そうやって肌を痛めていたのを後悔しますが後の祭り。

せいぜい今からでも肌に良さそうな豚足を摂取しようと思ったけれど、焼いて食べるのは無理でした。あのプニプニの形がイヤ… 
何か良い食べ方あるかしら?寒い季節になったら鍋に入れてみようかと思いますが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. sakurako より:
    豚足おいしいですよ。私は何回か水で煮てそれからゆっくりしょうがやねぎ入れて お酒とおしょうゆでことこと煮ていただきます。 私は面の皮が厚いせいか石鹸でじゃぶじゃぶ洗って何もつけずにいるのが一番みたい。昔知らなくてとてもきつい洗濯石鹸で洗っても大丈夫でした。最近は食用のオリーブオイルを顔、首そして足につけています。
  2. ハルちゃん より:
    こんにちはユウさん わあー猫猫猫。総出演ではないけれど猫いっぱいは嬉しいです。私、右端の猫ちゃん好きなんです。高齢ですか?オットリしている様に見えますが…。 同じ年代のせいかユウさんのブログはいちいちが同感、共感できて笑っちゃうんですよね!ホント若い頃の無防備が50過ぎてからのシミソバカスに、トホホ。 私は肉類が食べられないのでコラーゲン等摂れるはずも無く。なのでゼラチンによるスィーツでの摂取を心掛けています。と言ってもせいぜい、珈琲ゼリー、牛乳かん、プリンなんですけれど。
  3. ユウ より:
    (´・∀・`)アラマァ、ハルちゃんはお肉ダメですか?ワタシは豚足をお鍋でドロドロに溶かして何とか食べようと思いますw キジ猫は「アン」という名前です。推定ですが13歳くらいです。手が器用で、我が家の唯一のおもてなし要員の猫なんです。
  4. ユウ より:
    sakurakoさんこんにちは。参考にさせていただき、鍋でくたくたになるまで煮て食べようと思いますw 昔、美容の本を読んでからワタシも食用オリーブオイルを使ってます。グレープシードオイルでもいいとか。へんな薬品が入ってないのでかえって肌に負担をかけずいいそうです。