医療費負担、3割と1割じゃえらい違いだワ

昨日も凄まじい暑さでした。最寄りの茂原市で最高気温36度だとかで、こう毎日エアコン稼働してると今月の電気代がいくらになるのかさすがに心配になります。

こんな状態ならショッピングモールにでも出かけ、涼んだ方がいいかもなぁとも思うけど、ウチは猫がいるので夏の外出はエアコンのスイッチは入れたままじゃないとダメ。それどころかワタシが留守してると窓を開けられないから、それこそ絶対にエアコンのスイッチは切れないのですよ。

エアコンのせいで体が、特に下半身が冷えているので何だか体調が優れない。健康体のワタシでも、時々あー風邪ひいたのかもなぁと思うようなダルさや頭痛を感じます。

というわけで、このままじゃいかんと何かサプリメントを飲もうとネットで検索しました。いつも飲んでるのは美容のためのプラセンタサプリで、これはお肌がしっとりして傷が出来ても治りも早いし本当に肌に効き目があります。


体調不良に効き目のあるものはと物色した結果、「ケルセチンのサプリ」が良さそう。ケルセチンとは玉葱の皮部分に含まれているポリフェノールの一種で健康トラブルに有用なんだとか。

それと、燃焼系ダイエットに効果ありという「生コーヒークロロゲン酸のサプリ」はなんと年齢により痩せにくくなった方に効き目があるなどと書いてある。代謝が良くなり痩せるそうで、まぁなんとワタシにピッタリじゃないの。

その他に「カシスサプリメント」は目に効き目があり老眼が改善されるのだとか。本当に色々あってどれもこれも欲しくなるけど、ネットで買えばサプリは安いので3点頼んでみました。さて効き目はあるのかどうかしら? 病気になる前に予防できれば医療費もかからないし結果安上がりですからね。

ところで医療費の負担率は69歳までは3割負担です。70歳から74歳までは2割負担で、75歳から1割負担となります。3割負担と1割負担では大違いだワ。
そうなると75歳までは大病しないようにしないとね。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. sakurako より:
    こちらでは66歳以上は20%が負担です。それでも医療費が高いので その20%をカバーしていただける保険に別に入っています。 毎日暑いけど我が家もご同様で猫たちがいるので空調は切れません。だいたい同じ温度に設定してありますのでやつら!はのうのうと飼い主が汗流して働いている時間に寝ています。私も猫になりたいですよ。
  2. ユウ より:
    オバマケアって良さそうな保険システムはトランプ大統領が廃止にしちゃったんでしたよね?日本は健康保険にはいってさえいれば民間の保険は要らないと思います。住民税非課税だと医療費負担の上限がありますから、ワタシだといくら大病しても月4万位までです。