型にはまった女の幸せに ちょっと反発心もあったかな?

最近は生涯独身でいいという若者が増えて来ているとか。
確かセミリタイアカテゴリーでも、20代、30代の若いブロガーさんで「結婚したいと思わない」と断言されてるのをお見掛けします。早期退職希望だから身軽で自由なシングルがいいと思うのは自然なのでしょうね。

断言しますが、独身でセミリタイア者なんてまさに鬼に金棒、弁慶に薙刀w やりたい放題です。でもその代り、孤独と背中合わせなのは否めません。物事は何でも表裏があり、メリット、デメリットが有るもんです。。。

さて今時は結婚して無くても特段負い目とか、肩身が狭いとか感じない風潮になってきてるのは良いな~と思います。ワタシの若い頃ってそれこそ「生涯独身でいい」なんてことを云う人は皆無で、そんな事いったら変わり者扱い間違いなしだったはず。



結婚し、子供を持ち、マイホーム購入して…というのが一般的な女の一生、女の幸せという感じでしたヨw 
ただ、ワタシは都会に住んでたし、仕事や周囲の環境がそれほどシングルの偏見みたいなものは少ない環境だったかもなぁと思います。それにそんな型にはまった女の幸せなんてものに対してちょっと反発心もあったかな?人それぞれでいいかと。

やっぱりね、もう適齢期過ぎて焦ってとか、世間の目を気にしてとか、そんな理由で結婚するのはナンセンスです。若い頃って、ホント、好きな人が出来たから結婚する、結婚したい。それで良いと思います。
いつも聴いてるテレフォン人生相談では、焦って好きでもない人と結婚したら、とんでもない癖の人だったという、お悩みの電話がなんと多い事か…


とはいえその一方で、子供を産んでくれなきゃますます少子高齢化社会になって困るなぁとも思う。。。だから子供を持つことのハードルを下げなきゃだめでしょ。
未婚者が子供を産んでもなんら差別なく育てられるように早く制度を変えた方がいいよと思うのだけど、なかなか日本はそっちの方には変わりそうもないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク