家の中は物で一杯、捨てる物はあっても増やす物なんて無いワ

最近はdマガジンと契約してるので雑誌を買うことも無くなり、クオカードが2000円分、未使用のままずっと残っていました。
オヤツなどで無駄遣いすればすぐ使ってしまえるけど、「割高なコンビニで買ってる場合じゃないぞ、自分はそんな身分じゃないでしょ?」と最近は戒めていたのですヨ。


そして久しぶりに、ある園芸の本を買おうと「蔦屋書店」に出向いたのですが、何とこの書店はクオカードが使えないのだそう。大手どころの書店、文教堂とか有隣堂とかでは使用出来るので驚きました。
会計で言われて、それじゃ現金で支払いしようかと一瞬思ったけれど、「ウーン、じゃあいいです」と即答したことに自分でビックリ。 迷う前にすんなりとそんな言葉が出てきたので、ワタシも本能的に倹約精神が備わってきたのかもしれません。



今回は、なかなか使う機会のなかったクオカードを消費したかったのですから、現金払いだったら意味がないし、別の本屋さんで買えばいい事だし、とっさに良い判断をしたと自分で感心したのでした。

とはいえセミリタイアしてからも節約、倹約と言ってた割りには、最近までちょっとした無駄遣いが多かったなぁ… 元来消費体質だったからそうそう変わらないものです。

でもね、年金見込額もお寒い金額だし、小銭の無駄遣いは止めましょうと決意をしたのです。美味しいものとか、ここでしか買えないとか価値のある物だけ出費しますヨ。

何か欲しい物が出てきたら即買いせず、何日か日を置き、それでも欲しかったら買うようにしよう。よく考えれば、家の中は物で一杯で、捨てる物あっても増やすものなんて無いよね。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク