今更ながら「渡る世間は鬼ばかり」を初めて観ました

昨夜ワタシ、初めての渡鬼経験しました。
実はあの有名な長寿番組の「渡る世間は鬼ばかり」って今まで観たことなかったのですよね。チャンネルを変える際にチラと見かけるぐらいで、赤木春恵と泉ピン子の白衣姿の印象しかなかったです。出演者の役者さんが高齢なので次々お亡くなりになり、ニュースになってたのは知ってましたが。

それを以前、姪っ子に言ったらば「え~面白いのに信じらんない」と驚かれましたw 
「20代の若い娘にとっても面白い番組なのか…」と、こちらの方が驚きましたって。だって昭和のドラマって感じで古臭いイメージしかなかったので。

それで昨夜の「渡る世間は鬼ばかり」スペシャル番は3時間という長いものだったけど、なんと最後まで観てしまいましたヨ。ほとんどテレビドラマを観ない(海外ドラマは好き)ワタシが、よくも3時間も見続けたなと思うのですが、それがあっという間に、という感じでした。

今回初めて観たのでまだまだ面白さがわからないけど、渡鬼って色んな家族のエピソードが次から次と出てきて、ちょっと止められなくなってしまう魅力があるのかなと思います。

一つの家族から派生して、また他の家族のエピソードを描いてまとめるのはさすがベテランの橋田壽賀子サンなのかな。しかも初めて観たワタシにも、この登場人物はどんな関係なのか自然と理解できてしまうのもさすがというべきかと。
きっと又次回も観てしまうと思います。

ところで、あれ?と思ったのが藤田朋子の夫の医者役の俳優さんは「まさか、少年隊の植草くんかしら?」でも…ちょっと違うような気もするし…と思って番組㏋を調べたらやっぱり植草君でしたw 
面影はあるけどすっかり見ない間に、あの八重歯のカっちゃんもオヤジ風味になってしまったのですね。。。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク