田舎生活は賃料と食料が安い分、車の維持費は必要経費かな

よその方のブログで、家賃3万円ちょっとの戸建てを探しているお話がありました。
ウチの近隣で、築古戸建だとそのくらいの物件は結構ありますね。広さは2LDKくらいで、賃貸用に建てたシンプルな一軒家です。小綺麗な戸建てだと7万くらい出せば借りられるかな? 

とはいえ、どちらにしても駅から徒歩という距離ではなく、車無しで住むのは厳しいかも。
ブログ主さんは静岡、山梨を探してるようだけど、物件はあっても車を持ってないので、なかなか条件が難しいようです。

地方の暮らしは残念ながら車は必要ですね。
ワタシも80歳で運転免許は返納しようかなと思うけど、それまでは街中に引っ越しでもしない限り、車生活は続けるだろうな、きっと。 

安い中古車を買ったとしても、維持費用で最低毎月15000円くらいは田舎生活の必要経費です。賃料と食料品が安い分、車の経費がかかるというわけですね。


前述の安い戸建てを探してるブログ主さんは、元々節約のため3万円のアパートに越してきたら、隣人が変人だったそう。家賃が安いなら、壁が薄くて建物が安普請だとかは当たり前だけど、隣人は運にも依るよね。。。

ワタシも一度だけ変な隣人に当たった事がありました。その人はワタシと同年代のシングルマザーでした。ある日、ワタシの部屋の窓が(マンションの内廊下)夜中に割られ警察へ通報。犯人というのが隣のシングルマザーの息子だったのです。母子喧嘩してむしゃくしゃしてやってしまったみたいでした。

次の日に事の次第を管理会社に伝えた所、お隣のシングルマザーは家賃滞納の常習者なので困っているという話でした。実はワタシもシングルマザーの身の上でここの家賃払えるのかな?とは思っていたのです。

管理会社は追い出したいようでしたが、それを見届ける事無くワタシの方が先に引っ越しましたが。あの幸薄いシングルマザーはどうなったかしらね?。。。