お婆さんになった時に笑ったら、銀歯でキラリンというのも悲しい

今、歯医者通いをしています。大昔に矯正治療をした時に入れたブリッジや詰め物がもう寿命となってきているんですよね。もう20年以上たつので。。。

まぁそれだけ経ってれば仕方ない事かなと思いますし、今、思い切って歯全体のメンテナスをすれば、この先、死ぬまでもつかな?と考えました。
いくら年老いてお婆さんになっても、笑ったら銀歯だらけでキラリン♪というのも悲しいよなぁ。。。
それで1年位かけてすこしづつやろうかなと思っています。

もしお勤めしてたら、一年も歯医者通いなんて考えただけでもくたびれますね、きっと。セミリタイア生活で時間にゆとりがあるから、ゆっくり歯のメンテナンスしようなんて気になったかもしれません。タイミング的には今が良かったのかな?


ということで、先の事を考えて歯のメンテをする気になったんだけど、昨日、「長生きしてどうする?」という記事を読んではっとしました。

「それもそうだよなぁ… 確かに90歳越えまで生きて、それでどうしようとか目的無いわ~」と気が付きました。今まで長生きすれば、支払った年金の元も取れるし、早死にするよりは長生きした方が単純に良いと思ってただけでしたね。

好きな事をしてアクティブに暮らしを楽しめるのはどう考えても80歳くらいまでかな?80歳で車の運転もやめようと思ってるし。。。

あらかじめこの世に生まれてくる時に、寿命はそれぞれ決まっているのだそうです。
それならば長生きの目的は無くとも、決められた寿命で死ぬまでは生き続けるしかないのです。
その寿命をピンピンコロリで迎えたいと願うばかりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

フォローする

Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. sakurako より:
    猫の歯のメンテは全身麻酔で保険も効かないからお高いのよね。。。。 自分なら少しは我慢するけど愛しのにゃんこには甘くなってしまう。
  2. パルタ7 より:
    こんばんは。 男の平均寿命は約80歳ですが、健康寿命は70歳だそうです。つまり、生きて楽しめるのは70歳までという事になります。その後80歳までは病気に苦しんだり、介護を受けたりして過ごすことになるので、何だか辛いだろうしやり切れませんね。最近の私は、それほど長くない70歳までの期間をいかに楽しく生きるかばかりを考えています。
  3. ユウ より:
    sakurakoさんこんにちは。猫の歯の治療って怖い…。 昔ウチの長女の猫が自分の爪で奥歯を抜きました。血を口から吐いた時はビックリしましたよ~
  4. ユウ より:
    パルタ7さん、こんにちは。ワタシも健康で居られるまで生きて居られたら充分ですね。介護は(´;д;`)ヤダと思います。介護職の人もきっとこっそりウザイ老人のお尻つねるくらいはしてると思う… それでも文句も言えないんじゃ悲しいです。