Twitterに長い間、不正ログイン試行をされていました

昨日は誹謗中傷コメントで炎上してしまったブロガーさんの事を書いたけど、以前ですが、それよりもっと酷い、自分のブログに不正ログインされてブログ乗っ取りされた方もおりましたっけ。

貧乏カテゴリーの上位ブロガーさんで、夫のDVに遭い、息子さんを連れ逃げてきたシングルマザーの方でした。IDとパスワードはサイトのURLにヒントがあったそうで、割りと簡単に破られログインされてしまったそうです。

そして犯人にパスワードを変更されて、ご本人がログイン出来なくなってしまったんだとか。その後はアドセンスの広告コードを他の人のブログに貼られたり、記事も勝手に書かれたりと… もうやりたい放題されて被害届を警察へ提出。


ワタシが不思議なのは、犯人はこんな事をして捕まらないと思ったのかしら?ということ。いくら何でも警察が本気で捜査したら捕まるに決まってるじゃん、バレないわけないよね。

案の定、犯人はワードプレスで書いているブログ村の住人さんだったと判明。理由はランキングの妬みという事だったそうです。(´Д`)ハァ…やっぱりね…

結局は生活だけでいっぱいいっぱいなので、膨大な労力と時間を割く余裕がないために起訴は断念したそうです。

そう言えば一昨年だったか、ワタシも自分のTwitterに不正ログインを長い間ずーっとされていたんですよね。すごく気味悪かった。。。
でも、IDとパスワードはついに破る事が出来ず敵も諦めたみたいですw
だって自分でもメモを見ないとログイン出来ません、ややこしくて覚えられませんから。

当然、それなりに防御しますよ。このブログもPV数が増える毎に、ウンコメもやってきます。不快なコメントはブラックリスト登録しますし、機械的に削除。まぁ、イタチごっこですが…

しかし、他人のTwitterに潜入して何をしたいんだろ?
ワタシのなんて、猫ブログを更新した時にツィートさせているだけなので利用価値なんてないです。時は金なり、時間は自分のために有効に使って頂きたいものです。