民進党から希望の党に移った人は泣き面に蜂状態じゃないかしら?

衆議院選挙も今週末となり、前回民進党が希望の党に合流と話題になったのは9月末だったけど、どうも希望の党には追い風は吹かなかったようですね。

あーあ、強気の小池さんもここまでだったかと。都議会議員2名が離党してからボロボロと運に見放された様子です。世論の状況次第では小池さんも衆議院に立候補してたんじゃないのかしら?でも無責任だ何だと非難され始めて、こりゃマズイと、機を見るに敏な小池さんだから諦めたのかも。

都知事選の時は演説はノリノリだったけど、「安部一強政治に終止符を~」と言っても説得力無いわぁ。。。全く民意というのはちょっとした事がきっかけで離れる時はあっという間で怖いですねぇ。

こうなると民進党から希望の党に入った人は泣き面に蜂状態というべきか、何のために合流したのかと振り回されて可哀想。ワタシの住んでる選挙区も民進党だった人が希望の党に変わってました。
しかも小選挙区では自民の候補者がもう9回も当選してるから今回も勝ち目は無いでしょう。比例復活当選出来るのかしら? こんなんじゃ選挙後は希望の党から離党者が出そうだし、無所属として当選した人も含め、野党も落ち着かないかもなぁ。

さて安倍総理の政策で一番気になるのはやっぱり消費税10%の増税です。
前にザ・ボイスで本田悦郎氏が言ってた通り、貧乏人、金持ち関係なく一律に税金取るには不公平な社会になってると思う。

青山繫晴氏(前独立総合研究所代表取締役社長で現参議院議員)がラジオで言ってたけど、自民党内でも消費税値上げに反対者は多数いるけれど、財務省がどうしても増税したいので色々画策し、囲い込みしてるんだとか。
青山さん自身も直接、安倍総理に消費税を上げちゃいかんと申し上げたそうですよ。
何とか財務省の裏をかいて、消費税値上げ回避して欲しいものです。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. sakurako より:
    消費税を増やすよりは議員の給料を減らせばよい。あんな仕事は手弁当でボランティア にすればよいのです。そしたらだれもやらなくなる。そこであんなに高くないお給料で議員を雇えばよいのです。。。。ってちょっと危険かな? 小池さんはお金に汚すぎる。あんな狸顔と写真撮って3万円もチャージして。前知事の枡添さんとかわらない。
  2. ユウ より:
    sakurakoさんこんにちは。議員の数は少しづつ減らしているようですけどね。小池さんは負ける勝負はしない主義なんだそうですが今回はダメでしょうね。天狗になってしまったのかな?もう総理の芽はないと思います。