ご近所の家出した猫のその後、意外な展開

9月にブログで、ご近所の猫が2匹、しかも仲良しカップルで家出したと書いたのですが、やっぱり未だあの猫たちは戻ってきてません。

昔、家と外を出入り自由だった頃の猫は、死ぬ時には外のどこかに、ゆっくりできる死に場所を探しに行ってしまうと聞いたことがあるけど。でも2匹揃ってだし、どこかもっと居心地の良い新天地に移ったと思いたいですね。それにオスのトラちゃんは、この辺りを仕切っていたボス的な猫でしたから簡単に死ぬとはとても思えません。

さてその後、家出した2匹を案じていたら、最近になって新たな発見がありました。なんとあの2匹とそっくりな猫たちが出現したのです。

このコはキジ柄のコは手足が大きいので多分オスだと思います。不思議な事にけっこう人馴れしていて、ワタシにもすぐスリスリしてきました。そして我が家に猫が居る事が判って時々覗きに来ては、ユズちゃんが反応してとてもウルサイのです。

トラちゃんの色柄と同じ猫が現れた同じタイミングでこのキジ柄の猫も現れたのでびっくりたまげました。何だか入れ替わりで現われたみたいな、絶妙なタイミングなので。

在りし日のトラちゃんの姿…

新顔の猫は、模様と色がトラちゃんそっくりなのです…

このコは体つきからメスと思われます。近寄ると普通に逃げますから本当に野良育ちかと。しかし尻尾の模様までトラちゃんと同じなんだよなぁ…
ワタシの予想ですが、多分、トラちゃんがどこぞの野良のメス猫を腹ませて、置き土産にしたのではないかと。。。なかなかのグットタイミングではありますね(笑)

トシの頃は2匹とも1才になったくらいでまだまだ幼い感じです。キジ猫の方は、例のトラちゃんの飼主だった老夫婦の家に時々ご飯を貰ってるようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!

コメント

  1. ハルちゃん より:
    野良ちゃんにしては痩せていないし綺麗な可愛い子達ですね。本当にソックリ!ご飯を与えているという事は飼い主のおばあさんも悪い?ひとではないのですね。高齢で猫の世話をする余力が無いのでしょうか。 ひもじい思いをしていた時、ユウさんにご飯をもらっていたから、感謝の気持ちのプレゼントですよ、きっと。しかも僕達を忘れないで~と言わんばかりにソックリな子をおいていくとは!!それにしても不思議なことってあるもんですね。猫ってやっぱり謎めいた生き物だわあ。ユズちゃんとは同年代かな。失踪猫も新入り猫も共に元気で生きてくれと願うばかりです。
  2. ユウ より:
    ハルちゃんこんにちは。飼主のお婆さんは80歳位、お爺さんは90歳位で、もう動物を飼う体力がない感じですね。車も運転するわ、犬猫も飼ってるわで危なっかしいけど他人だから何も言えず、仕方ないですよねぇ。 新入りのキジ猫はなぜかよく訪ねてきますよ、観察の結果、どうもユズに会いたいんじゃないかと思う… ウチの箱入り娘に手を出されちゃ困るわ~などと、親バカな事考えます(笑)
  3. トラちゃんもキジちゃんもかわええ。 飼えるなら欲しいくらいです。
  4. ユウ より:
    招き猫の右手さんは猫が本当に好きなんですね、ワタシとしてはそういう方には是非、恵まれない捨て猫を引き取って飼って欲しいものです。