男と女の不思議な事、人生経験を経て知りました

野村沙知代さんが死去されて、ワタシが思い出すのは浅香光代さんとのバトルですね。20年位前だったか、もう大騒ぎのワイドショーネタになりました。
次から次へとサッチーの隠された過去や態度が暴かれて、びっくりするやらあきれるやら。くだらない騒動だな~と思っていてもテレビなどでどうしても耳にしてしまう感じでした。

サッチーは貧しい戦後になかなかしたたかに生きてきた人。元米兵の夫との間にハーフの子供が2人居て、w不倫から野村克也と結婚したと知りびっくりしたのでした。

しかし、当時解せなかったのは、どうしてこんな性格の女性と野村克也が結婚したのかしら?しかも前妻と離婚してまでなんて… ワタシは全然理解できませんでした。

サッチーが相当強く野村氏を追いつめて結婚を迫ったと週刊誌で読んだけど、いくら何でも本気で嫌だったら結婚しないんじゃないかしらね?と疑問だったのです。


しかし段々人生経験を経てわかった事は、すでに社会的地位や名声を持ってるある種の男性というのは、余裕というか自分に自信があるので、サッチーのように、「あんた、ばっかじゃないの!全くだめなんだから!」などと、自分に悪態をついて叱ってくれる女性を面白がってよろこんでいたんじゃないかしら?という事。
そういう小悪魔が好きな金持ち系のオジサンって確かにいますよね? 

小生意気な女性が、たまには自分に可愛く甘えたりするとたまらなく可愛いくて、きっとサッチーに惚れ切っていたんだろなと想像します。まぁ運命の二人だったのかもね。。。


江本孟紀が「しくじり先生」に出演した際、昔所属球団の監督が野村克也氏だった頃のしくじり話を披露してました。
ちょうどサッチーとのスキャンダルで騒がれてたので、練習場にはマスコミがおしかける事態となり、落ち着いて練習が出来なかった。それで選手達から焚きつけられた江本氏が代表で監督に文句を言ったら、なんと次の日に他球団へトレードされちゃったそうですよ。

サッチーへの愛が深いだけに許しがたかったのかしらね?やっぱりプライベート問題に口をだしちゃまずいか… 凄いお話だな~と思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!

コメント

  1. 野村克也さんとは比較の対象にもなりませんが、私も自分に自信がありますがサッチーみたいな女性は苦手ですねぇ。。 結局は人間としての相性では無いかと思うんです。 私事で恐縮ですが、若い頃よりも45超えてからの方がモテるようになりましたw それは恐らくある程度成功して自分に自信が持てたのが原因ではないかと。 若い頃は逆にいくら頑張っても全くモテたことが無かったです爆
  2. ユウ より:
    やだー、プリウス51系さん笑わせないで下さい、いくら小悪魔好きでもサッチーが好みだったら怖いよ~、悪趣味過ぎ(笑) 45歳からですか?おー素晴らしい。若い頃はモテても、オジサンになったら如何せん、人生が顔に出ます。生活の疲れが現れちゃうのねw そうなると若い頃はモテても、全然モテなくなるパターンが多いですからその逆とはすごく良いじゃないですか。さすがですねぇ。