アラフィフは年増の知恵と小銭もあるから鬼に金棒なのだよ

うちの母親は20歳で結婚しワタシを27歳で産みました。とすると母親が今のワタシと同じ53歳の時に娘のワタシは26歳でしたが、つらつら思い返してみてもあの時の母が今のワタシと同い年だったと思うと愕然とする。

今だったら「ちょっとお母さんったら、ケチケチしないでもっとビシャビシャ化粧水付けて、お肌保湿した方がいいよ」と言ってあげたいよ。

しかし安月給の夫で、子育てとパート勤めと家事とで手いっぱいだった母親には、時間とお金の余裕は無かったよね。。。
生きた時代と境遇が違うといえど、女性を若々しく綺麗にさせておくには時間とお金が必要だよなぁとつくづく思い知る。(ワタシがという事ではなく、一般的にですよ!)

時間とは継続してのお手入れ、お金とは美容にかけられるお金だけれど、別にエステに行ったりとかではなく、自分自身で継続して気遣いする程度の事でも、長い年月を経るとけっこうな差となってしまうのだな、というのは色んな実例を見て来たのでわかります。



しかし現代は母親の時代と違って、アラフィフの若々しい事、同年代として嬉しく心強いわ~
だって50代生き方やお一人様カテゴリーのブログを拝見すると、趣味の良い食器やインテリアなどとても美意識が高い方が多いのだ。

こういう気遣いができるライフスタイルの人が全く自分の身に無関心なわけがないではないか。ワタシは皆さん、若々しくしてらっしゃる方々と推察していますよ。

20代の頃、自分が50代になるだろうとは思ったけど、そんなトシになったらもう終わってるよなーとかしか想像できなかった。
でも実際50代は全然終わってないのよ~、まだまだ楽しく人生送れますよ~、しかも若い頃と比べたら年増の知恵もあるし、小銭持ってるし、鬼に金棒、弁慶に薙刀だよね (ΦωΦ)フフフ…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!

コメント

  1. 最後の (ΦωΦ)フフフ…に笑ってしまいました。確かにアラフィフは最強ですね。 まだ体力もあるし知恵もある。人生で一番バランスが取れた時期なんでしょうね。
  2. ユウ より:
    そうですね~、アラカンまで大丈夫かな?体力気力はそれまでは持つかな?と思ってます。ストレスが無いと人間心身共に健康でいられますよね。