本人の心の持ちよう次第、お金の前では開き直れるものかもね

NECで希望退職者3000人募集のニュース。景気が良く、日経平均も上がってるご時世なのに片や、業績が悪く苦しんでる会社ってあるのですね。大所帯の老舗メーカーだから人件費削減したらかなりの金額になるのだろうな。

電機メーカーではこの間もシャープがテレビ事業で大失敗して、身売りするまでになるのだから経営陣が事業の的を外すとこんな惨めな事になるんだなぁと空恐ろしくなりました。だいたいシャープって数年前までは勝ち組の企業だったのにね。どう考えても経営者が見誤った感じだよなぁ、会社は社長次第だと思いますよ。

スポンサーリンク


若い頃は全く考えもしなかったけど、やっぱり新卒で就職するなら日本の大企業に限ると思う。何しろ、新卒主義の日本では中途採用で大企業に就職出来ない。ワタシに子供が居たら絶対大企業に就職させますヨ。

大企業でも給料が安い会社はあるけれど、やっぱりネームバリューと、仕事が出来なくても大勢の社員がいるからその中に紛れ…、そう目立たずにこっそり勤続できそうだw

中小企業だと社員数が少ないから紛れてひっそり…ということは出来ない。はっきりわかってしまうし、それに無能な社員を雇い続ける体力もないしね。その点、大きな会社は仕事が出来ない人でも、部署も色々あり、能力を必要としない閑職というのもあるから、本人さえプライドを捨てれば生存していけそう。

こんな理由で大企業がいいと言われても…と大企業の幹部の方々に叱られそうだが、大企業というのはやはり社会貢献する使命がある、ダメ社員を雇い続ける事も社会貢献ではないかな?


能力がない人が、たまたま新卒でこういう大企業に入社できたらとても運がいいと思う。

友達の派遣先の話なんだけど、その会社には全然仕事の出来ないおっさん(50代後半くらい)がいた。もちろん閑職に追いやられ、しかし本人はメンタル病んでる風もなく、普通に毎日明るくしているんだそう。

その会社は大企業の中でも高給で有名な会社だから、平社員のそのおっさんでもなんと800万くらいの年収なんだそうだ。当然、おっさんは雨が降ろうが槍が降ろうが辞めるはずがない。。。本人の心の持ちよう次第で、お金の前では開き直れるものだよね。

こういう話を聞くと、仕事が出来なくても、頭が悪くてもとにかく、運が全てなんだよと思うのだ。

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

コメント

  1. かなたは より:
    暇職だから精神やまないんだと思う