すごい老け方をしてる人が居ると驚くと共にちょっと悲しくなる

この間、ある男性の方のブログを読んでいて、その方が男前だと思う「なりたい顔」としてタッキーを挙げてらっしゃいました。

タッキーというと甘い顔立ちで、個人的には松島奈々子と共演したドラマ「魔女の条件」の頃の可愛い少年のイメージです。しかし、あんなに整い過ぎてると却って女性は腰が引けるんじゃないかな?でもゲイという話も聞かないし、女性との噂もないし不思議ですね。

ワタシ的には好きな顔というと若い頃は目がパッチリした二重の殿方が好みでしたw 自分が和風顔なので、自分にない洋風顔を求めてたわね。。。

スポンサーリンク


しかしアラフィフとなった今は、「顔」そのものの美醜というより、人間は「顔つき」が大事かなぁと思いますヨ。身だしなみや服のセンスなどには、本人の価値観が現れるし、40を過ぎるとどうしたって顔つきには今までの生きざまが現れ、隠しようがありません。

さて若い頃からの友人の中では、それほど変貌してしまった人はいないけれど、バイト先で同年代の方がいて、すごい老け方をしてる人が居ると驚くと共にちょっと悲しくなる。。。

ワタシがもし、妻は所有物として暴力を振るう稼ぎのない男と結婚し、子供がいるため離婚も出来ないという生活を送り、自分の身なりを構う心の余裕もお金も無しであれば同じようになってただろうか?
その反対に、夫が予想外にも出世して、山の手の住宅街に住み子供も私立校、ネイルや定期的なエステに通えるリッチな身分だったらゴージャスなマダムになってただろうか?
妄想しだすと止まらないワ~




しかしどちらもレアな確率だろうし、結局の所、自由を満喫できる今の自分の身の上も悪くない、性格的に合っていたかな? でも本音を言えば、この先の老後に向けて何かといたわりあっていける友達プラスα位のパートナーが欲しいなぁと思う。これはシングルのアラフィフ男性、女性の多くが同じじゃないかしら。

本当に阿川佐和子さんの結婚が理想ですよね。運が良ければそういう巡りあわせも有るかもしれないワ、と希望を思っていれば結構今の暮らしも楽しく過ごせるのだ。ホント、気の持ちよう次第ですって。

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ