芸能人でもない、大学教授がここまで整形するって、どうなの?

ついに平昌オリンピックが始まりますね。今ブログを書きながらジャンプの予選を観ています。そういえば小学生の1年か2年生の時だったと思いますが、札幌オリンピックで日本選手が表彰台を独占し、もの凄いフィバーとなったのは良く覚えています。

韓国といえば、昔「冬のソナタ」の大ヒットでヨン様は日本のオバサマ達のハートを鷲掴みしたよなぁ。あの当時の盛り上がりは凄かった。
韓国旅行が流行り、こぞってオバサマ達が冬ソナのロケ地巡りをしたりとか信じられない様相でしたw

スポンサーリンク


それだけ人気だったというのにワタシ、「冬ソナ」を最初から最後まで観たことが無いです。再放送だって何度もやってたのに、飛び飛びで観ただけで結末は知りません。もしちゃんと観てたらハマってしまい、ヨン様ファンになってたかもしれません(笑)

しかし、ヨン様は確かに甘いマスクの2枚目だけど、自前の顔だとしたら相当希少だと思う。あの国は男も女も平気で整形するのでその辺は確認しないと恐ろしいのだ。
女優さんは、皆どんぐり眼の二重まぶた手術してるけど、ワタシには同じ顔に見えてしまう。個性が消えちゃうと思うけどね。


ところで最近はテレビで見なくなったけれど、キム・キョンジュ(韓国人)という東海大学の女性大学教授が居ます。


この人ってキレイだと思っていたけれど、なんて事はない、整形美人でした。。。 しかも相当いじってて、写真を見て絶句しましたヨ。

芸能人でもない、大学教授がここまで整形するって、どうなの?
確かに元の顔は美人とは言えないが、顔にメスを入れずともヘアスタイルやメイクで少しは良くなると思うけど。 

そういえば、宍戸錠は若い頃、頬っぺたを整形して膨らませたそう。後年になってその頬っぺたはカチンカチンになってしまったと。(笑) 一度でも顔をいじるとメンテナンスは一生続き、大変なのね。
結局、宍戸錠はカチンカチンの異物を取り出したそうですヨ。

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ